[スレッド全体]

[60] 過剰な保険? 
2001/6/4 (月) 13:58:05 JILL
comp0088.tinet-i.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; MSN 2.5; Windows 98)
はじめまして。義母の保険の件で相談を受けたのですが、
会社更生法を受けたC生命のものをどうしたら良いのか
私にもよく分からないので、教えてください。

1:個人年金
主契約 年金65万円 65才−15年確定定額型
払込 1989-2011(65才迄) 保険料 20万円/年払

2:養老保険
主契約 死亡500万円
特約 災害割増・傷害500万円
払込 1989-2021(75才迄) 保険料 10万円/年払

3:医療保険
主契約 入院5000円 死亡50万円
特約 通院3000円 がん5000円 
払込 1989-2021(75才迄) 保険料 5.8万円/年払

その他に、S生命にも加入。
しかも100万円ほど、契約者貸付をしています。
4:養老保険
主契約 死亡500万円
特約 災害・疾病5000円
満期金 500万円
払込 1982-2012 保険料 14万円/年(1.2万円/月払)

ちなみに、被保険者の母は55才で健康体です。
子供は1人を除き独立しています。

少なからず、ダメージを受けている1・2・3は、解約
するべきでしょうか?しかも、2・3は75才までの払込
ですよね。。返戻金の少なさを気にしているようなのですが
他の掛捨ての安い保険に入った方が長い目で見ればいいの
でしょうか?
4に関しては、「貸付」をお徳な制度?ととっているようですが
今のような低金利時代では、とんでもないですよね。。
まとまったお金があればすぐに返すべきだと思うのですが?

どうかアドバイスをお願いいたします。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79