[▲前のスレッド]

[111] 保険の見直し 
2003/1/30 (木) 22:40:32 きょうこ
YahooBB219025050013.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
現在10年ほど前に入っている大手生保の
終身保険があるのですが、結婚を機に
夫婦、又は家族にぴったりの保険にしたい
と考えております。
お恥ずかしい話ですが、言われるがままに
入った保険で、内容は良く把握しておらず、
このまま入り続け夫が新規で入った
方が良いのか、私のほうも減額し、相手も
つけるか新規で入るか、もしくは全てを
全く解約して新たに考え直すべきか、
何が一番負担が軽く高い保証が得られる道
なのか、分からない為悩んでいます。

因みに夫は生命保険等の保険には加入して
いません。

[112] Re:保険の見直し 
2003/2/9 (日) 15:08:02 Kenny
218.231.144.169.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ きょうこさん

生命保険は、同じ額の保障額を得ようとすれば、年齢が高くなればそれだけ、保険料は高くなります。それまで保険料を払っていないわけですから、当然ですよね。
例えば1000万円の保険金の終身保険で60歳支払終了の場合で、3年後に加入すると1400円〜1800円程度(月々)高くなります。
しかし、これからの3年間保険料を払ったつもりで、別の貯蓄をすることができるわけです。

 まだ若く新婚さんのご夫婦にとっては、まずご主人の医療保険が最も必要な保険でしょう。入院といったようなことになったら、大変ですからね。入院1日当たり5000円〜10000円あればいいでしょう。
また死亡保障に関しては、会社に勤められており、そこの会社にグループ保険があれば、それが最も割安だと思います。そうでない場合には、国民共済や県民共済といった掛け捨てに加入するのもいいかと思います。

 保険料の目安は、収入がいくらだからというよりは、万が一の時にいくらくらいの備えがあったらいいか? といった考え方が必要です。また、生活を圧迫するような保険料は、当然好ましくありません。
ですから特別大きな保障は必要ないでしょう。
 生活設計上、余裕があれば、終身保険に加入されるのもいいかと思います。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79