[▲前のスレッド]

[116] 生命保険の見直し 
2003/3/29 (土) 00:35:51 もこ
YahooBB220062132020.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
こんにちは。
昨年結婚と同時に主人の保険を転換しましたが、保険料が夫婦あわせて
月4万円を超えております。
主人の保険は年金型の保険(満期800万円)を月約1万円払ってます。
それと終身保険で死亡保障2000万(三大疾病特約付)で入院特約が1日1万円
それと介護状態になったとき600万の保障などがついているのに
入っています(月約25000円/15年更新)。
私は独身時代に入っている女性特約付で3年おきに祝い金がでる保険に加入しています。
(入院5000円/1日。死亡保険400万円 10年更新)
年金型は変えるつもりはありませんが、主人と私の分を外資系の一生涯保険料のかわらない
保険と定期保険(かけすて)に変更しようかと悩んでいます。
保険を全く別のものに変更すべきか、既存の保険で不要な物を省いて減額すべきなのでしょうか?
私の分は女性特約があると助かるのでその外資系にはないので他の保険を再度みたほうが良いのでしょうか?
それと介護保障は必要なのでしょうか?更新型と一生涯保険料の変わらない物ってどっちを
選ぶのがよいのかがよくわかりません。
子どもは来年までには一人欲しいのでその時に見直すか今見直すかなやんでいます。
アドバイス宜しくお願いします。
現在、主人37歳、私34歳です。


[118] Re:生命保険の見直し 
2003/4/13 (日) 16:26:16 Kenny
218.231.211.16.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ もこさん

  一般的に言えば、もこさんの年齢と子供がほしいという点から言えば、まずは、(親の)入院保障と、子供に対する(親の)死亡保障でしょう。子供の教育資金も手当てする必要があるのであれば、このへんも考える必要があるでしょう。
 現在の月4万円の保険料は、(収入の額によりますが)やや高い気はします。
 いずれにしても、もこさんが書かれているように、当面の死亡保障は保険料の安い掛け捨てにするのも一つの方法でしょう。
 ただ、ご主人の年金型保険を変更する際に、その保険の予定利率がいくらなのかは注意が必要でしょう。今は利率の非常に低い時期ですから。
 介護保険も余裕があれば入っている方がいいわけですが、やはり当面のやりくりがつかないような状況まで保険料が圧迫するのは、考え直す必要があるでしょう。
 

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79