[▲前のスレッド]

[46] 保険の見直し 
2001/2/5 (月) 19:43:48 hiro
cs3c112.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
今年二人目の子供が生まれることもあって主人の保険を見直すことにしましたが、
定期保険部分が3000万、入院保障が一日1万、払込終了が60歳(主人は現在33歳)
払込保険料がずっと変わらないプランに変えたいと言ったところ、持ってきたプラン表を見ると、
定期保険5000万、終身保険が100万、入院保障が一日15000円でしたので、保障が大きすぎると言
ったところ、保障は下げられない、さげると入院保障が一万円もつけられなくなる。とか、一年だ
けこのプランでかけてもらってからだと、保障額を下げられると言われましたが、保障額というの
は、最初に入っていたものより下げることは出来ないのですか?入院保障の額も、自由に決められ
ないのでしょうか?
ちなみに、今まで入っていた保険内容は24歳契約44歳更新型の定期保険5000万終身500万54歳払込満了、
入院保障一日5000円で毎月19000円ほどでした。
このさい、この保険を解約して共済などを考えた方が良いのでしょうか?解約するのは損なのでしょうか?
なるべく自分の希望するプランにしてもらうには、今の保険会社とどう交渉したらよいのでしょうか?
いろいろと、お聞きして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

[47] Re:保険の見直し 
2001/2/6 (火) 10:35:18 Kenny
ip84-176.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ hiroさん

 書き込み有り難うございます。
 保険の保障額の減額は、保険会社によって規定はまちまちですが、しかし、ほとんどの会社で、問題なくできるはずです。ただし、減額に当たり、定期特約と終身の比率は変更できないとか、制限はいろいろあるようです。ただ、いずれにしても減額ができないというようなことはないと思います。

 また、契約転換制度というのもあり、これは今まで支払った金額(正確には責任準備金や配当金)を戻してもらい、新しい保険に契約をするといったやり方もあります。

 また、一般的には現保険を解約し、別の保険会社のものに加入するというのは得ではありません。しかし、保険は自分の今後の人生設計に合わせて考えていくものであり、他社のものが自分の目的にフィットしていれば、そちらに変更するといったことも、視野に入れて良いでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79