[▲前のスレッド]

[52] 商品の選び方について 
2001/3/28 (水) 17:50:46 新米パパ
spider-tok-tb033.proxy.aol.com / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; AOL 6.0; Windows 98)
養育保険のコーナーでも質問させていただき、大変参考になりました。
ここでもやはり同じような疑問点があるのですがやはり「保険」というものは転ばぬ先の杖という事で考えるべきものだと思うのですが、
ポジティブな資金準備というより、病気やケガ・死亡といったネガティブな事柄の予定というものは
考えて立つものでもないのでいつ頃から入るべきものかと思っているうちに子供2人をもつ身になりました(笑)

今回の質問は保険の必要性の有無ではなくて、さてその商品を買うとしてその選び方がよく分かりません。
今後はなにやら商品の自由化が進むとか、掛け金の率が上がるとかいろいろな話を聞きますが、自分にあった商品選びという前に
例えばこういったセールスに注意とかこういった商品は気をつけようみたいなことが知りたいです。

最近ラジオでも「初期ガンは保証の対象外でした、なんてことにならないように・・・」というCMがありますが
保険の契約書はアリが書いたのかと思うような細かい字ばかりだし、実際保険のセールスは競争が厳しくて
販売熱が高まるあまりに必要性のない商品・自分の考えてた商品とは実際には違うものまで買わされたという話もあるようです。

より安全な商品を見極める為のチェックポイントがあれば教えていただきたいと思います。

[53] Re:商品の選び方について 
2001/3/29 (木) 22:29:25 Kenny
ip85-83.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ 新米パパさん

  書き込み有り難うございます。

 より安全な商品を見極めるというのは、難しいことですね。
 まず、保険会社そのものの安全性を考える必要があるでしょう。しかし、保険は一般的に長期にわたる契約が多く、10年後、20年後の保険会社の状態を推測するのは困難なことです。それでも今現在の保険会社の格付けは、格付け機関が多く行っていますので、それも多少の参考にはなるでしょう。
 次に、保険そのものの契約内容についてですが、これも新米パパさんが言われるようにアリが書いたような契約書に対する信頼性ですね。これに関しては、契約書をじっくり読む、それが無理なら保険会社の人の話をよく聞く、質問をすることが、将来の「そんな馬鹿な!」といった事柄を防ぐ方法でしょう。しかし、素人には、それもかなり限界のあることです。とすると、結局は自分がどのような目的で、保険にはいるのか、またどのようなリスク(危険)を予測して契約するのか? そして、そのリスクに対して、どのような保障がされるのかを、十分に保険会社の人に質問をすることでしょう。
 保険の目的は、死亡の保障、貯蓄、入院の給付など、それぞれのケースで、入るべき保険や受け取りたい金額も変わってきます。大切なお金を、自分のしっかりとした目的に効果的に使うようにしましょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79