[▲前のスレッド]

[56] 保険の変更を勧められているのですが… 
2001/5/28 (月) 18:12:31 さくら
hcts002.zaq.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
平成7年4月に60歳支払満了の1200万円の終身保険に入りました。
このたび結婚で会社を退職したので、名義変更と支払い方法の
変更をお願いしたのですが、保険の切り替えを勧められて、
悩んでいます。
「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」とあり、
今の保険と違うところは、10年更新で、
68歳までの死亡保障は3000万円(それ以降は85万円)、
入院給付金額が7000円にアップ(今は5000円)し、ガンなどの病気になったら、
一時金300万円が支払われ、以後の保険料は支払わずに、
そのままの保障が継続するというものです。

保険やさんは、
死亡保障が増えること、特約が増えること、
今の保険料よりも3000円ほど安くなる(1万円弱)というので、
勧められています。
保険料が下がるのはうれしいし、特約もたしかにいいとは思いますが、
今、終身を解約するのは、もったいないような気がしています。
今の保険料を支払うのが苦しくなったときか、
子供が生まれたときにでも、
見直せばいいかと、思うのですが、
どのように考えればよいでしょうか?
アドバイスお願いします。
(ちなみに私は27歳、専業主婦です。主人28歳、子供なし。)


[58] Re:保険の変更を勧められているのですが… 
2001/5/28 (月) 21:08:04 Kenny
ip86-172.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ さくらさん

 書き込みありがとうございます。

 さくらさんのように、きちんと現状を把握されている人でしたら、後はどんな人生設計をするか?によると思います。
 単純に言えば、世帯主の万が一の時、どれくらいの準備が必要か? また、今後子供ができて、教育費にどれくらい必要か? 住宅はどうするのか? といったお金にまつわる全体的な計画を考えた上で保険も考える必要がありましょう。

 現在は、ご存じのように超低金利の時代ですから、当然保険の利率もよくありません。平成7年に加入された保険の予定利率と今回進められている保険の予定利率を比較してみる必要はあるでしょう。いわゆる銀行預金の利率と同じですから。ただ、最近の動向では過去の保険の利率も遡って変更してもよい、といったような法律改正も検討されているので、今後、その予定利率が継続するとは限りませんが。

 書き込みの内容からだけすれば、今切り替えをすぐにした方がいい材料はあまりなさそうですね。さくらさん書かれているように、お子さまができた段階で、教育費なども含めて検討されるのが良いかと思います。


[59] Re2:保険の変更を勧められているのですが… 
2001/5/31 (木) 21:03:57 さくら
hcts002.zaq.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼ Kennyさん

こんばんは。早速のアドバイスありがとうございました。

おかげさまで、自信をもって、お断りできました!
二人で来られて、 なかなか粘っていらっしゃいました。
どうしても、私に終身保険をやめてほしいのかな?と、
ちょっと、疑いたくなるくらいでした(笑)

感想なのですが、保険やさんは、短期的に、
目に見える、いいところしか、勧められないものなのですね。
更新までの10年間のことだけ、力説されていました。
説明書をよく読んで、自分で理解しておかないと、
あとで後悔することもあるのではないかな、と思いました。
まぁ、こんなご時世なので、
「そんな先のことまで考えなくてもいいじゃないの?」って、
感じなのかもしれませんが…

今回アドバイスいただいたように、
一度、「人生設計」してみたいと思います。
そのうえで、よく検討し、いい保険に入りたいと思います。

また、勉強しにこちらのサイトに伺います!

ありがとうございました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79