[▲前のスレッド]

[60] 過剰な保険? 
2001/6/4 (月) 13:58:05 JILL
comp0088.tinet-i.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; MSN 2.5; Windows 98)
はじめまして。義母の保険の件で相談を受けたのですが、
会社更生法を受けたC生命のものをどうしたら良いのか
私にもよく分からないので、教えてください。

1:個人年金
主契約 年金65万円 65才−15年確定定額型
払込 1989-2011(65才迄) 保険料 20万円/年払

2:養老保険
主契約 死亡500万円
特約 災害割増・傷害500万円
払込 1989-2021(75才迄) 保険料 10万円/年払

3:医療保険
主契約 入院5000円 死亡50万円
特約 通院3000円 がん5000円 
払込 1989-2021(75才迄) 保険料 5.8万円/年払

その他に、S生命にも加入。
しかも100万円ほど、契約者貸付をしています。
4:養老保険
主契約 死亡500万円
特約 災害・疾病5000円
満期金 500万円
払込 1982-2012 保険料 14万円/年(1.2万円/月払)

ちなみに、被保険者の母は55才で健康体です。
子供は1人を除き独立しています。

少なからず、ダメージを受けている1・2・3は、解約
するべきでしょうか?しかも、2・3は75才までの払込
ですよね。。返戻金の少なさを気にしているようなのですが
他の掛捨ての安い保険に入った方が長い目で見ればいいの
でしょうか?
4に関しては、「貸付」をお徳な制度?ととっているようですが
今のような低金利時代では、とんでもないですよね。。
まとまったお金があればすぐに返すべきだと思うのですが?

どうかアドバイスをお願いいたします。

[61] Re:過剰な保険? 
2001/6/4 (月) 23:37:57 Kenny
ip87-181.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ JILLさん

 書き込みありがとうございます。

 まず、会社更生法を受けた保険会社の保険に関しては、解約の条件、今後の返戻金など、現在わかっている範囲でも、きちんと尋ねることが必要でしょう。

 さらに、考える必要があるのは、今後、どのような生活設計をしていくか?ということでしょう。義母様はまだ55歳ですから、平均としても30年以上の人生があります。ですらか、今後10年、20年、それ以降のマネープランニングを描いてみることです。さらに、保障を確保するにも、万が一に備えたいのか? 将来に対する蓄えを充実させたいのか? 医療保障を充実させたいのか? といったことを整理してみると良いでしょう。
 その結果として、どの保険を優先させるべきか? を考えてみましょう。また、保険そのものが過剰かどうかは、支払い能力との関係で考えるものです。

 契約者貸し付けは、通常予定利率に0.5%〜1.0%の金利を上乗せした貸付利率が設定されています。ですから、その保険の予定利率の高低によって、有利かどうかは決まります。JILLさんが書かれているように、現在は超低金利ですから、他からの借り入れの方が、有利な場合が多いでしょう。

[62] Re2:過剰な保険? 
2001/6/12 (火) 23:57:11 JILL
comp0089.tinet-i.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; MSN 2.5; Windows 98)
遅れ馳せながら、アドバイスありがとうございました。
おっしゃる通り、もっと全体像をつかんで、見直しを
かけようと思います。ただ契約者貸付だけは、まず
なんとかしたいと思います。御礼まで。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79