[スレッド全体]

[84] 困っています 
2001/10/21 (日) 11:23:54 Oh!!
mut-d102.infoaomori.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
結婚生活に終止符を打ったのが昨年のことです。お互いに相手を受取人として生命保険に入っていましたが子供が未成年なので受取人はそのままにしておきました。ところが、先日(元)夫が死亡しまして、保険屋さんからわたしには配偶者控除が無いため60%の所得税を支払わなければならないと聞きました。加入したのは9年前です。8年間は同一家計から払った点やわたしが相続人である子供たちの親権者になっていて養育していく立場にあることは一切考慮してもらえないのでしょうか。

[85] Re:別れた夫の生命保険金は? 
2001/10/21 (日) 23:01:14 KennyHomePage
ip87-131.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ Oh!!さん

 離婚をした際に好ましくは、保険金受取人を子供にしておくのがよかったですね。でも、今更言っても始まりませんから、質問にお答えしましょう。

 元のご主人が亡くなって死亡保険金が入ってきたのですから、これは相続税の対象になります。しかし、Oh!!さんは配偶者ではありませんから、相続人にはなれません。ということは、相続税の計算の中で、生命保険金の控除(相続人1人あたり500万円)は受けられません。また、相続税の価額も2割アップということになります。

 元ご主人の残された財産がわかりませんので、相続税に関しては推定できませんが、もし、その生命保険金を子供の教育のためにだけ使うというのであれば、遺贈(保険金の受け取り)を放棄して、子供の財産にしてしまう、といったやり方もあるでしょう。

 ご質問にある、「8年間は同一家計から支払った」「相続人の親権者」といった訴えは、一般的には難しいでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79