[▲前のスレッド]

[86] 若い時に入った保険が得? 
2001/10/22 (月) 01:13:13 こば
sndi035n134.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95)
こんにちは。
主人の定期付き終身保険(26歳で加入)をY社からD社に変えようとしています。
しかし、Y社では若い時に入った保険の方が得だといわれてます。
D社では、今はいい保険が出ているので高くなる事もあまりないし見直すのもいいと言われてます。
どちらを信じたらいいのでしょう?
主人は今31歳です。

[88] Re:若い時に入った保険が得? 
2001/10/26 (金) 21:27:24 KennyHomePage
ip84-130.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ こばさん

  保険の見直しには、将来のライフプランとの関係、経済的な観点での考察(支払い可能額)などを考慮する必要があります。
 文中「今はいい保険が出ているので高くなることもあまりないし」と書かれている部分がよくわかりませんが、予定利率をまず比較してみる必要があります。この予定利率の高いものがいわゆる利子分が多いことになりますから、有利ではあります。
 また、一般的には若いときに加入したものの方が、死亡確率が低い分、有利にはなっています。
 ただ、こうした金銭的な面だけでなく、保険金の支払われ方や、条件(特約の状況、特約を更新するときの条件等々)などをじっくりと比較して、考える必要もあります。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79