ページ:[≪ <] [1] [2] [3] [ ]
132
[132] 定期保険について。 
2007/2/13 (火) 11:59:44 tubaki
p2242-ipbf07sinnagasak.nagasaki.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
定期保険で、期間満了後も死亡保障を希望するときは、同額保険金額以内で終身保険に変更できるんですか?

120
[120] * No Subject * 
2005/3/23 (水) 17:37:12 たけのこ
YahooBB219168134160.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
こんにちは。素朴な疑問にお答えください。

祖母が養老保険の契約をしました。
契約者は祖母、被保険者はわたしの母、
満期・死亡時の受取人は祖母、です。

祖母が先に死んだら、受取人は誰になるのですか?

[121] Re:* No Subject * 
2005/4/3 (日) 00:58:11 kenny
stm5-p214.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ たけのこさん

 契約した保険は、他の財産と同じように相続されます。ですから、特別の指定がない場合には、相続する権利のある人、配偶者や祖母さまの子供、つまりおじいさまが生きておられるならおじいさまと、お母さんとその兄弟に受け取る権利が発生します。

[122] Re2:* No Subject * 
2005/4/14 (木) 21:34:54 たけのこ
YahooBB219168134160.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ kennyさん
> ▼ たけのこさん
> 
>  契約した保険は、他の財産と同じように相続されます。ですから、特別の指定がない場合には、相続する権利のある人、配偶者や祖母さまの子供、つまりおじいさまが生きておられるならおじいさまと、お母さんとその兄弟に受け取る権利が発生します。

ありがとうございます。胸のつかえが取れました。

119
[119] 生命保険の更新をどうするか? 
2005/1/30 (日) 22:41:49 まさ
YahooBB219031172043.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
こんにちは、生命保険の更新についてお尋ねしたいのです。
4月に更新時期の下記保険の更新についてアドバイス御願いします。
入院日額を増やしたいが、保険料はあまり増やしたくないです。
一部特約を解約し、別の保険にするか、特約を見直すか。
妻の保険も検討したい。
現在  本人46歳 妻43歳 子3人(高校1人中学1人小学1人)
現在の保険
 主契約  150万円
 定期保険 2000万円
 障害特約 500万円
 災害割増特約 1000万円 
 入院   5000円(5日目から)+ガンのとき5000円
 家族入院 3000円
   保険料   現在 15000円  同額更新後22000円

加入会社の更新例
 定期保険を下記収入保障に変更すると  18000円
 死亡・高度障害時 最低10回保障150万円の年金

 

116
[116] 生命保険の見直し 
2003/3/29 (土) 00:35:51 もこ
YahooBB220062132020.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
こんにちは。
昨年結婚と同時に主人の保険を転換しましたが、保険料が夫婦あわせて
月4万円を超えております。
主人の保険は年金型の保険(満期800万円)を月約1万円払ってます。
それと終身保険で死亡保障2000万(三大疾病特約付)で入院特約が1日1万円
それと介護状態になったとき600万の保障などがついているのに
入っています(月約25000円/15年更新)。
私は独身時代に入っている女性特約付で3年おきに祝い金がでる保険に加入しています。
(入院5000円/1日。死亡保険400万円 10年更新)
年金型は変えるつもりはありませんが、主人と私の分を外資系の一生涯保険料のかわらない
保険と定期保険(かけすて)に変更しようかと悩んでいます。
保険を全く別のものに変更すべきか、既存の保険で不要な物を省いて減額すべきなのでしょうか?
私の分は女性特約があると助かるのでその外資系にはないので他の保険を再度みたほうが良いのでしょうか?
それと介護保障は必要なのでしょうか?更新型と一生涯保険料の変わらない物ってどっちを
選ぶのがよいのかがよくわかりません。
子どもは来年までには一人欲しいのでその時に見直すか今見直すかなやんでいます。
アドバイス宜しくお願いします。
現在、主人37歳、私34歳です。


[118] Re:生命保険の見直し 
2003/4/13 (日) 16:26:16 Kenny
218.231.211.16.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ もこさん

  一般的に言えば、もこさんの年齢と子供がほしいという点から言えば、まずは、(親の)入院保障と、子供に対する(親の)死亡保障でしょう。子供の教育資金も手当てする必要があるのであれば、このへんも考える必要があるでしょう。
 現在の月4万円の保険料は、(収入の額によりますが)やや高い気はします。
 いずれにしても、もこさんが書かれているように、当面の死亡保障は保険料の安い掛け捨てにするのも一つの方法でしょう。
 ただ、ご主人の年金型保険を変更する際に、その保険の予定利率がいくらなのかは注意が必要でしょう。今は利率の非常に低い時期ですから。
 介護保険も余裕があれば入っている方がいいわけですが、やはり当面のやりくりがつかないような状況まで保険料が圧迫するのは、考え直す必要があるでしょう。
 

115
[115] * No Subject * 
2003/3/25 (火) 21:00:58 浅野
pl926.nas911.a-nagoya.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
3年前に夫の生命保険をN生で転換をしました。後で知り後悔しましたが、
独身時1990年頃に入っていた終身もなくなり、現在の終身は、保障が終身の代わりに
払込も終身です。保険がよくわからないので、どうも外交員にいいようにされてしまっているようで
納得いきません。今主流の、夫が病気になったら払込免除も、今の保険に
つけることができず、新しくまた転換しなければいけないと言われました。
D1生命で、新規加入を勧められています。
自営のため、10年で月30万の生活保障特約と定期で3500万です。
入院が月5,000円も気に入りません。毎月25,000円の支払いですが、掛け金はこれ以上
増やしたくありません。
D1生命で新規加入しようと思っているのですが、どういう内容にすればいいのか、
アドバイスをお願いします。36歳、子供2人です。

[117] Re:* No Subject * 
2003/4/13 (日) 16:17:10 Kenny
218.231.211.16.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ 浅野さん

 最近はいろいろは特約が各社から出されています。
 浅野さんが現在考えている内容、つまり、保険料2万5千円、入院保障が1万円(?)、保障金額が○千万円などを前提に、いろいろな保険会社に打診してみるのがよいのではと思います。
 保障を厚くすれば保険料は高くなるのは当然で、試算した中で、どれは譲れないのか?どれは削れるのか、いろいろ検討されるのがいいでしょう。
 また後悔しないように、D1生命と決め込まず、複数の保険を検討することをお奨めします。


113
[113] はじめまして 
2003/2/14 (金) 14:02:11 pochi
Cootu7DS10.sig.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
最近の不況で今入っている保険でいいのか疑問をもつようになりました。家は自営業です。私は専業主婦で子供が3人います。同居で義理父の持ち家です。主人は月2万の保険料で保証は3500万あります。65ぐらいから保険料があがるようですが・・・私も年払で7万ほど払っています。子供はそれぞれ学資保険18歳満期で200万というものです。相談ですが、私は掛け捨ての医療保険でいいのではと言うことと、子供の学資保険を止めてcoop共済に変えてはいけないかと悩んでおります。どうかよいアドバイスをよろしくお願いします。

[114] Re:専業主婦の保険 
2003/3/2 (日) 11:33:32 Kenny
218.231.191.90.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ pochiさん

 保険の目的は、万が一に備えた保障と、将来必要となる資金の確保の2つがありますが、いずれにしても自分の将来設計と収入の中で保険にかけられる金額がどの程度かを考える必要があります。

 文面から、保険料が多すぎるのではという前提で考えてみます。
 pochiさんご自身の保険は、専業主婦であれば医療保険のみでもいいかと思います。将来就職をするといった場合があれば、そのときにまた保険を考えればいいでしょう。
 子供の保険に関しては、万が一(怪我など)に備えた保障を主に考えるのか、学費など将来の資金確保が目的なのかによって変わってくると思います。保障を主に考えるのであればcoop共済でよいのではないでしょうか。



111
[111] 保険の見直し 
2003/1/30 (木) 22:40:32 きょうこ
YahooBB219025050013.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
現在10年ほど前に入っている大手生保の
終身保険があるのですが、結婚を機に
夫婦、又は家族にぴったりの保険にしたい
と考えております。
お恥ずかしい話ですが、言われるがままに
入った保険で、内容は良く把握しておらず、
このまま入り続け夫が新規で入った
方が良いのか、私のほうも減額し、相手も
つけるか新規で入るか、もしくは全てを
全く解約して新たに考え直すべきか、
何が一番負担が軽く高い保証が得られる道
なのか、分からない為悩んでいます。

因みに夫は生命保険等の保険には加入して
いません。

[112] Re:保険の見直し 
2003/2/9 (日) 15:08:02 Kenny
218.231.144.169.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ きょうこさん

生命保険は、同じ額の保障額を得ようとすれば、年齢が高くなればそれだけ、保険料は高くなります。それまで保険料を払っていないわけですから、当然ですよね。
例えば1000万円の保険金の終身保険で60歳支払終了の場合で、3年後に加入すると1400円〜1800円程度(月々)高くなります。
しかし、これからの3年間保険料を払ったつもりで、別の貯蓄をすることができるわけです。

 まだ若く新婚さんのご夫婦にとっては、まずご主人の医療保険が最も必要な保険でしょう。入院といったようなことになったら、大変ですからね。入院1日当たり5000円〜10000円あればいいでしょう。
また死亡保障に関しては、会社に勤められており、そこの会社にグループ保険があれば、それが最も割安だと思います。そうでない場合には、国民共済や県民共済といった掛け捨てに加入するのもいいかと思います。

 保険料の目安は、収入がいくらだからというよりは、万が一の時にいくらくらいの備えがあったらいいか? といった考え方が必要です。また、生活を圧迫するような保険料は、当然好ましくありません。
ですから特別大きな保障は必要ないでしょう。
 生活設計上、余裕があれば、終身保険に加入されるのもいいかと思います。

109
[109] 医療保険にはいるべきか 
2002/12/22 (日) 14:50:25 ゆきこ
kkgw106n092.catv.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
自分にベストな医療保障を探してます。現在養老保険
(来年満期300万)に加入し、住宅ローンを夫と銀行に2150万借りており
自分が死亡のときのみ支払いが免除にならないため、1000万の死亡保険
(1年ごと掛け捨て)に入りました。終身の医療保険をいろいろ検討
していますが、どれも入院は60日程度の保障。
ではその分をまかなえるだけの貯金があれば、保険にはいらなくても
いいのでは、と迷っています。300万程度の自分名義の貯蓄あり。
養老保険の方が確実にX年後にはお金が入ってくるのでいいのか
今迷っています。夫と共に公務員、子供1人ありです。
それでも終身の医療保険には入るべきでしょうか。

[110] Re:医療保険にはいるべきか 
2002/12/29 (日) 17:38:07 Kenny
218.45.85.222.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ ゆきこさん

 終身保険に入るべきかどうかは難しい問題ですね。自分の年齢、今後のライフプラン(いつ頃どんなお金を使うのか?)、子供の教育資金などいろいろ考えるべきことがあるでしょう。
 ゆきこさんの場合、死亡保障よりも医療保障を悩んでいるようですが、最低限の医療保障を考えるのであれば、家族の健康状況にもよりますが、掛け捨ての医療保障保険もあります。一度検討されたらいかがでしょうか。



107
[107] 結婚してからの保険 
2002/11/7 (木) 14:19:52 咲花
d37fbc-043.tiki.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
はじめまして、掲示板で相談ができるということでご教授お願い
したいと思います。
結婚して半年ですが保険のことで少し悩んでいます。
主人は結婚前から生命保険と個人年金をかけています。ふたつで
毎月三万ほどになるんです。私は親がかけていたこともあって特
に保険に加入していませんでした。現在主婦で近いうちにパート
タイムでしばらく子供ができるまでは働く予定です。子供は今は
いません。私はもしものときに医療保障があれば今はとりあえず
だいじょうぶかと思うのですが、掛け捨てよりは貯蓄型のものがいいように思っていま
す。けれど家計的には何万もするものには入れないと思います。
あと個人年金をかけるのはあまりよくないように聞きましたが
旦那はやめる気はないようですがどうでしょうか?
どのようにするのがベストでしょうか。よろしくお願いします。

[108] Re:結婚してからの保険 
2002/11/20 (水) 20:25:04 Kenny
adsl5181.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ 咲花さん

 まずは、人生設計を立てるのがよいでしょう。例えば子供ができたとき、親の万が一に備えての保険も必要になるでしょう。また自家を考えるのか? 入院する可能性はどの程度あるのか?(これは非常に難しい問題ですが)
 限られたお金を有効に使うためには自分の価値観を見直すことでしょう。

 具体的に保険を考えれば、多少お金に余裕があれば医療保障付きの貯蓄型保険に加入するのが良いのでしょうが、そこまで余裕がない場合には、どちらかを選択する、ないしは少しの入院保障と少しの貯蓄を選ぶのか? これは本人の人生観によって決められることです。
 このホームページに、ライフプランニングを設計するためにマネープランニングを試算できるページ(http://www.tsk-web.com/fp/fp/f2m_1.15/dlad.htm)があります。参考にされるのもいいでしょう。

105
[105] 外資系保険会社 
2002/4/16 (火) 22:54:10 Oki
q122-dna22makisi.okinawa.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
保険会社が破綻した場合は契約者
保護機構が契約を引き継ぐ、と
ありますが撤退の場合はどうなる
のでしょうか?

[106] Re:外資系保険会社 
2002/4/20 (土) 16:16:42 Kenny
adsl3111.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ Okiさん

 撤退とは、いろいろなケースがあるでしょう。最近では外国の保険会社が日本から撤退したとった至ったようなケースもありましたね。
 撤退の場合の処理はケースバイケースになると思います。
 破綻といった形で撤退をする場合には、契約者保護機構へ引き継がれるでしょう(もちろんその保険会社が保険機構に加入していることが前提です)。
 一方、別の保険会社に引き継いだ上で撤退する場合には、その別の保険会社が引き継ぐことになります。

101
[101] 80歳までで大丈夫? 
2002/1/20 (日) 20:19:01 純子
ppp122-178.freejpn.com / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
最近保険の見直しをしました。某外資系の生命保険にしたのですが、死亡保険金は納得しているのでが、医療保障について少し疑問があります。終身の医療保険ではなく、80歳までで保障が終わってしまうのです。保険の人と話をしている時はその年齢になれば医療費も安いので80歳までで十分と言われ納得したのですが後から考えるとまた気になってきました。払込は65歳で終わり、金額も最後まで変わらないので気に入ってはいるのですが、その点だけひっかっかっています。アドバイスをお願いします。

[103] Re:80歳までで大丈夫? 
2002/2/11 (月) 23:42:21 Kenny
adsl5164.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ 純子さん

 純子さんはおそらく終身の死亡保証保険に医療特約をつけているのでしょう。
 一般的に定期付終身保険や終身保険に付加されている特約は80歳までの保障で主契約払込み終了時に80歳までの特約保険料を一括して支払う様になっています。
 最近の保険の多くは、入院医療特約が、保険料払込み期間満了前であれば、主契約を転換しなくても終身医療に変更が出来るものが多いようですが、純子さんの加入されている保険は変更できませんか?
 ただし、その場合の医療特約保険料は変更日の被保険者の年齢と保険料で計算されます。 
 新しく発売された終身医療保険と現在加入の医療特約を終身医療特約に変更した場合、どちらが得か検討してみるとよいでしょう。

[104] Re2:80歳までで大丈夫? 
2002/2/14 (木) 00:47:29 純子
pb171146.ot.freebit.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
アドバイスありがとうございます。私が入っている保険は医療特約も終身保険と一緒で65歳で払込みが終わり、80歳まで保障がついているのです。実はアドバイスにあった通り以前に入っていた保険が主契約の払込み終了時に特約保険料を一括で支払わなければならなかったので、今の外資系の保険に変えました。支払いはすべて65歳で終わり、月々の支払い額も今のまま最後まで変わりません。ですから、気になるのは80歳で保障が終わってしまうことだけなのですが・・・。

99
[99] 保障ってどのくらい必要なんでしょうか? 
2001/12/26 (水) 10:29:19 josh
pc6.honya-town-jim-unet.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
結婚して1ヶ月ですが、主人は何も保険に入っていません。29歳なんですが、一応生前給付保険300万と入院給付7000円で月額13000円くらいのものに入ろうと考えています。
入院給付金ってどのくらいかければいいんでしょうか?終身で一応解約返戻金あるものです。私も10年前に3年ごとに20万という保険に父に入らされてます。入院給付は5000円で、
掛け捨てのものにも5000円入っています。個人年金にも入っているので、保険料でかなりあっぱくされてしまいます。どこを重視すればいいんでしょうか?

[100] Re:保障ってどのくらい必要なんでしょうか? 
2001/12/26 (水) 23:05:59 Kenny
pl543.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ joshさん

 joshさん自身はいろいろ保険に入っているようですね。
 ご主人に一つくらい保険に、というのはごく普通の考えでしょう。

 joshさん自身の保険を減額するなどして、保険料を少なくするのも一つでしょう。入院給付金が10,000円のようですが、体が丈夫であれば、とりあえず5,000円程度でもいいかもしれません。さらに必要であれば、終身保険も一時減額することも可能でしょう。
 ないしは、保険を解約し、ご主人のはいる保険の家族特約に加入すると言った方法もありますが、これはご主人が万が一の場合や、離婚といった場合に解約になってしまうので、注意が必要です。

 さらに詳しくは、このサイトに「保険の見直し」をテーマにした情報ページ (http://www.tsk-web.com/fp/hoken/hokeninfo/info-hokenminaoshi.htm )がありますので、そちらも参考にしてください。

97
[97] 簡易保険の解約 
2001/12/12 (水) 11:31:36 つかえ
pdf7e87.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)
結婚8ヶ月目の主婦です。現在それぞれ保険に入っていますが、
月々の保険料の支払いが負担のため見直しを考えています。

主人はS生命の「5年ごと利差配当付ステップ払終身保険」で死亡保険金1500万(内終身部分100万)。
私は簡易保険の終身で死亡保険金400万(65歳以降に5年ごとに換金される)。特約は5日目から病種により補償額は異なります。

現在主人が11、343円/月で、私が12、600円/月です。
上記金額は来年1月からのもので、結婚した時に私の保障も入れたので、S生命には今月まで19、500円/月払っていました。
できれば二人で2万円(以下であれば尚良し)にしたいと思っています。

簡易保険は安定していそうで、特約が60歳払込以後、生涯保障してくれる点と、老後に少しずつ換金される点が気に入って加入したのですが、特約の部分は「入院」と「手術」ぐらいしか保障されてないため、結局本当に必要になる時(老後)に果たしてこの内容は終身保障として役立つのか不安になって来ました。
結局、他商品と組み合わせないといけないんだとすると、この12、600円は今後負担になってくるような気がします。

2社に相談したところ、
S生命は「簡易保険は解約すべき。妻に終身は必要無い。これからお金もかかるので安い掛け捨てと個人年金にして保険と貯蓄を分けた方がよい。税金面でもお特。」介護保障も薦められました。
終身は期間まで下ろすことが出来ないので不便だ、お金の余裕が出たら終身に変更すればよい。ということです。

一方、T損保は老後のために若いうちに終身に入ることを薦められました。
「簡易保険は減額して続けた方がいい(解約すべき出ない)。差額を他商品の特約に当てる。」
「夫の現在の保険は終身は少なすぎて掛け捨てが多いので無駄。同じ支払額(19、000円)で終身部分を多くすべき。」

2社の意見が全く逆なので、どうすれば最善なのかがわからなくなってしまいました。
両者の意見とも納得はできるのですが、結局は自社の有力商品を売りたいだけなのでは?とつい疑ってしまいます。

取り敢えず、わたしの簡易保険をどうすべきか、ご相談に乗って頂けますか。

[98] Re:簡易保険の解約 
2001/12/16 (日) 18:35:04 Kenny
pl116.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ つかえさん

 結婚を機に保険を見直すことは、大事なことと思います。

 現在検討している保険会社が、終身年金について違った見解を出しているようですが、これはつかえさんご自身が保険を考える時の見方の一つと思うと良いでしょう。
 つかえさんにお子さまを予定しているのであれば、子供の教育費についても考える必要がありそうですね。今は低金利の時代で保険の貯蓄性はかなり低下していますし、つかえさんもまだ若いのでしょうから、最低限の終身年金に加入するのがいいのではないでしょうか。それに不足する部分を簡易保険で補うといった形も良いでしょう。
 
 保険に対する考え方は、ご自身のライフプランに基づいて決められるものです。つかえさんが将来、収入があるかどうかにも大きく関わってくるでしょう。
 お子さまができた段階で、もう一度保険について考えるチャンスがあるでしょう。
 
 保険の見直しについて、このサイト内に説明をしたものがあります(http://www.tsk-web.com/fp/hoken/hokeninfo/info-hokenminaoshi.htm)ので、是非そちらも参考にしてください。



95
[95] 保険の見直し 
2001/11/15 (木) 21:47:04 働く母
h242-042.mitene.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90; Hotbar 3.0)
初めまして!33歳の、美容院の、ははです。
只今、35歳の旦那さんと、2人の子供がいます。
全労災の掛け捨ての保険と、利率変動型積立終身保険に、
それぞれ入っています。死亡保険も病気の時はあわせて2500万
入院も、1日2万円、私の方も死亡1500万入院1日1万円
出るようにかけています。できれば、貯蓄性のなく保障が同じくらい
の、保険はないでしょうか?自分も手に職があるので、旦那さんの
保険について、かけ過ぎているような気もするのでどれくらいの、保障が
あれば、いいのか、教えてください。お願いします。

[96] Re:保険の見直し 
2001/11/19 (月) 00:00:44 Kenny
pl230.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ 働く母さん

  貯蓄性がなく保障のみの保険は、定期保険というのがあります。この保険はほとんどの保険会社で扱っています。
 ただ、この保険はある期間(例えば10年)過ぎると更新となりますが、更新の際、保険料はその時点での年齢によって計算されるということです。つまり、普通であれば更新時に同じ保証額を得ようとすると保険料がアップすることになります。

 旦那さんの保険をかけ過ぎている気がすると書かれていますが、これは、万が一の時、実際にどれほどの金額が必要か?によります。例えば、働く母さんの収入でその後の生活がほぼ成り立つようであれば、それほどの保険をかけなくても良いでしょう。また、お子さんの年齢にもよるでしょう。これから教育費がかかる時代と、すでに社会に出ている場合とでは全く変わってきます。
 教育費などは、このサイトでも計算できます( http://www.tsk-web.com/fp/ed/keisan.htm )から、参考にしてください。

92
[92] 保険の見直し 
2001/11/3 (土) 23:39:50 まだ独身君
usr004.ai11f2.kns.im.cyberhome.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNcOTH)
はじめまして。下記の質問内容を拝見させていただき、保険の見直しに関する相談内容が有ったのですが、具体的に今の自分にとって必要な保険が何であるかを再度見直したいと思いますが、具体的に保険の種類などを個人的に相談にのって頂く方法はありますでしょうか、よろしくお願い致します。

[93] Re:保険の見直し 
2001/11/4 (日) 14:49:33 KennyHomePage
ip87-233.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ まだ独身君さん

 保険の見直しをすることは、今の経済状況の中では大事なことと思います。

 ただ、個人のメール相談は、現在お休みをさせていただいております。ごめんなさい。

 このQ&Aコーナーにおいてお答えできる範囲では、お答えさせていただきます。


[94] Re2:保険の見直し 
2001/11/4 (日) 21:04:15 まだ独身君
usr004.ai11f2.kns.im.cyberhome.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
有難うございます。一度保険証書を確認して再度ご質問させて頂きます。よろしくお願い致します。

90
[90] 専業主婦で一生子供なしの場合の保険 
2001/10/31 (水) 20:53:50 まいまいきん
pdf6223.kyotnt01.ap.so-net.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
私27歳、夫33歳、子供は一生つくらないつもりなのですが、
専業主婦の私に、Tあんしん生命から終身保険の加入を
強く勧められています。内容は終身に入院特約がついて
月額12090円。(55歳まで続けるものです。)
私自身は安い掛け捨てでよいと思っていましたが、
セールスマンには、掛け捨てはもったいないと言います。
これは55歳時点で掛けた金額より多く返ってくるうえ、
130万程残しておけば特約は85歳までつくそうです。
若いうちに加入するべきで、絶対に会社がつぶれる事は無いと
断言されていました。
◎若いうちに絶対損はしないというこの終身に入るべきですか?
アドバイスお願い致します。


[91] Re:専業主婦で一生子供なしの場合の保険 
2001/11/3 (土) 22:18:55 KennyHomePage
ip87-100.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ まいまいきんさん

 若い家に終身保険に入ることは、年取ってはいるのに比べ、金銭的には有利なことは当然です。しかし、掛け捨て保険であればかなり安い保険料ですむでしょう。長生きをすればするほど、医療特約を含め、若いときに入った保険の効果が発揮できるでしょう。

 ただ、毎月12000円という額がまいまいきんさんにとってどの程度の負担なのかも問題です。経済的に余裕があれば、保険にお金を回すのも財産を分割貯蓄するといった観点からも良い方法でしょう。特に子供を作らないつもりなのであれば、若いうちから老後を考えるのも良いでしょう。どうしても保険料を少なくしたいというのであれば、医療特約を中心をしたものだけにするといった考え方もあります。
 
 保険そのものについては、低解約返戻金の終身保険と思われます。保険料が安いのが特徴の保険ですが、中途解約をしたとき戻ってくるお金が少ない(例えば70%)保険です。ですから、途中で解約するつもりがある場合には再考が必要でしょう。

87
[87] 奥さんの保障額は? 
2001/10/22 (月) 21:35:23 しゅうパパ
p029-dnb39karaga.tokyo.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
 Kennyさん教えてください。奥さんの保障額ですが、
結婚前から入っていた保険のようですが、1.500万円の
死亡保障がついています。高くはないですか?ちなみに、
我が家の奥さんは、専業主婦です。子供も一人います。
 奥さんの保障額は、いくら位が妥当なのでしょう?
 

[89] Re:奥さんの保障額は? 
2001/10/26 (金) 21:32:56 KennyHomePage
ip84-130.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ しゅうパパさん

 奥さんの保証額は一般的にいくらが妥当かと言った数字はありません。
 それは、万が一の時にどのような状態が想定されるかによります。例え専業主婦であっても、万が一の時に、ご主人は仕事があり、ベビーシッターやお手伝いさん的な人を頼まなければならなくなれば費用がかかります。また、将来奥様が仕事に出る予定などがあれば、その分の収入保障を今から用意しておくといった考え方もあります。
 現在支払っている保険料の経済負担の大きさとのバランスで、保証額をどうするのか考えるべきでしょう。一般的には保険料は収入の5〜15%が妥当といわれていますが、これも各家庭ごとの経済状況によるところが大きいでしょう。

86
[86] 若い時に入った保険が得? 
2001/10/22 (月) 01:13:13 こば
sndi035n134.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95)
こんにちは。
主人の定期付き終身保険(26歳で加入)をY社からD社に変えようとしています。
しかし、Y社では若い時に入った保険の方が得だといわれてます。
D社では、今はいい保険が出ているので高くなる事もあまりないし見直すのもいいと言われてます。
どちらを信じたらいいのでしょう?
主人は今31歳です。

[88] Re:若い時に入った保険が得? 
2001/10/26 (金) 21:27:24 KennyHomePage
ip84-130.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ こばさん

  保険の見直しには、将来のライフプランとの関係、経済的な観点での考察(支払い可能額)などを考慮する必要があります。
 文中「今はいい保険が出ているので高くなることもあまりないし」と書かれている部分がよくわかりませんが、予定利率をまず比較してみる必要があります。この予定利率の高いものがいわゆる利子分が多いことになりますから、有利ではあります。
 また、一般的には若いときに加入したものの方が、死亡確率が低い分、有利にはなっています。
 ただ、こうした金銭的な面だけでなく、保険金の支払われ方や、条件(特約の状況、特約を更新するときの条件等々)などをじっくりと比較して、考える必要もあります。

84
[84] 困っています 
2001/10/21 (日) 11:23:54 Oh!!
mut-d102.infoaomori.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
結婚生活に終止符を打ったのが昨年のことです。お互いに相手を受取人として生命保険に入っていましたが子供が未成年なので受取人はそのままにしておきました。ところが、先日(元)夫が死亡しまして、保険屋さんからわたしには配偶者控除が無いため60%の所得税を支払わなければならないと聞きました。加入したのは9年前です。8年間は同一家計から払った点やわたしが相続人である子供たちの親権者になっていて養育していく立場にあることは一切考慮してもらえないのでしょうか。

[85] Re:別れた夫の生命保険金は? 
2001/10/21 (日) 23:01:14 KennyHomePage
ip87-131.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ Oh!!さん

 離婚をした際に好ましくは、保険金受取人を子供にしておくのがよかったですね。でも、今更言っても始まりませんから、質問にお答えしましょう。

 元のご主人が亡くなって死亡保険金が入ってきたのですから、これは相続税の対象になります。しかし、Oh!!さんは配偶者ではありませんから、相続人にはなれません。ということは、相続税の計算の中で、生命保険金の控除(相続人1人あたり500万円)は受けられません。また、相続税の価額も2割アップということになります。

 元ご主人の残された財産がわかりませんので、相続税に関しては推定できませんが、もし、その生命保険金を子供の教育のためにだけ使うというのであれば、遺贈(保険金の受け取り)を放棄して、子供の財産にしてしまう、といったやり方もあるでしょう。

 ご質問にある、「8年間は同一家計から支払った」「相続人の親権者」といった訴えは、一般的には難しいでしょう。

81
[81] 相続税対策として入りたいのですが 
2001/10/11 (木) 06:00:56 ばあちゃん
choji2ds07.tk1.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
もしかしたら相続税を払うことになるかもしれないので、相続人一人につき500万までは相続税がかからないと聞いたので、その分は預金より保険にしておいたほうがいいかと思いました。
しかし今69歳で脳梗塞で通院中、介護認定も受けています。なにか入れる物はあるでしょうか。

[83] Re:相続税対策として入りたいのですが 
2001/10/14 (日) 21:14:30 KennyHomePage
ip87-6.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ ばあちゃん

 最近は、保険商品も多様化し、無条件で加入のできる終身保険もでてきているようです。しかし、これらの保険は解約返戻金がかなり少ないので、注意が必要です。
 具体的には、それぞれの保険会社に問い合わせてみてください。
 一方、生前に相続人に贈与するといったやり方もあります。相続人一人あたり年間110万円までは、課税されませんから、時期と金額を考慮した上で、こうした方法をとることも考えられるでしょう。

80
[80] 教えてください 
2001/10/10 (水) 14:53:00 匿名
prox.hc.keio.ac.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)
今何も保険に入ってないのですが、最低限何かには入ろうと思うのですが
どういうのに入れば良いのですか?妻と子供が1人で多少お金には余裕があります。
初歩的なことですいません。


[82] Re:どんな保険に入ったらいいの? 
2001/10/14 (日) 21:08:09 KennyHomePage
ip87-6.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ 匿名さん

  保険は、人生におけるリスクに対する備えと言えます。
 ですから、これからの匿名さんの人生をどのように考えるかが第一に考えるべきことです。 
 また、保険がリスクに対する備えということは、備えを多くすれば、経済的負担は比例して大きくなります。リスクが発生する確率をどの程度とみるかも、保険を考える上で大事なことです。
 さらに、リスクが発生したときに、どの程度の犠牲を覚悟するかも、保険の程度を考える上で必要なことです。

 具体的には、まず匿名さんの年齢により考え方が変わるでしょう。また、奥様に収入があるかどうかにもよると思います。
 被保険者(保険の対象となる人)に、万が一のことがあったとき、どのような事態になり、その後どのような対応が考えられるか?を考えましょう。それによって、どの程度の金額を用意すればよいのか?変わってきます。
 また、厚生年金等に入っていれば、遺族厚生年金が支払われることとなるでしょう。

 そこまで考えたら、具体的にどのような保険にするかですが、これも、今後の人生設計によります。
 子供の教育資金をどうするのか? 住宅は? 車は?など
 例えば教育資金のために子供保険などに加入すると、親の死亡に対して保障する商品もあります。
 死亡保障よりも、住宅取得を優先させるといった考え方もあるでしょう。

 お金の収支という観点からは、保険は、保障を目的にする場合と、貯蓄を目的とするケースがあります。
 しかし、昨今の超低金利では、貯蓄目的に保険に加入するケースは減っています。保障目的であれば掛け捨て保険に加入するといった方法もあります。



78
[78] 切羽詰ってます! 
2001/10/2 (火) 10:01:47 くまちゃん
px1.hitachi.co.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)
1999.12にS社の保険に入りました。(当時32歳未婚)
月々\15000程でしたが、団契扱いで\13000位に変わりました。
終身と特定疾病保証保険(15年)といった形で主契約と特約を含め13項目あります。
2001.9に友人の紹介で外資系のP社の保険に入りました。(当時33歳未婚)
月々\15000程で21年目以降は\12000程になります。
積立利率変動型終身保険65歳払込済リビング・ニーズ特約付というもので、特約が4項目あります。
お互いがフェアであって欲しかったので、S社を解約する時にP社の証券を見せました。
「辞めるのは簡単だけど、ウチの方がいいから考えて」と言われ、検討し早急に連絡をしないといけません。(S社は既に天引きをストップしてもらってます)
私もいつまでも独身という訳ではなく、外資系のP社を受ける時も「近いうちに結婚して地方に行くと思う」と条件は出しました。
もう1人では検討の仕様が無いので、どうか助けてください!

[79] Re:保険は冷静に判断を 
2001/10/7 (日) 20:06:31 KennyHomePage
ip86-112.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ くまちゃん

 保険を考える前に、自分のライフプランをまず考える必要があります。その中で、保険に期待する役割をよく見直すことです。結婚したら、働き続けるのか?子供はいつ頃なのか?などなど。結婚後の保険のあり方(つまり相手の人がどんな保険にはいているか)も考える必要もあるでしょう。

 S社をP社に変更するにあたり、なんらかの理由があったはずです。その理由が今でも「そうだ」と思うのであれば、人情だけで、お金を払い続けるのは、あまり感心しません。

 いずれにしろ、生命保険の中だけで選択をするのではなく、ライフプラン全体の中で、どのようなお金の使い方、貯め方をしたら良いのか考える必要があるでしょう。

76
[76] 生命保険会社の年金および養老保険について 
2001/9/6 (木) 00:17:13 chinotac
f-chiba-190190.zero.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0b; Windows NT 5.0)
はじめまして
私は現在Y社の養老保険とN社の個人年金に入っています。
現在未婚31歳です。

養老保険は平成7年9月、25歳の時に入りました。月額1万3千円
程振り込んでいます。満期は平成27年9月、20年間の払込です。
保証額は400万の満期保険金も400万です。

個人年金は平成12年4月、30歳の時に入りました。月額1万2千円
程振り込んでいます。満期は平成47年4月 35年間の払込です。
保証は65歳から支払い開始、年間72万の10年間確定年金です。

両方とも貯蓄性という面を考えて加入しました。
現在不景気で今後この保証が受けられるかどうかもわからない時代になって
おり今後これら保険を続けていって良いものか不安を感じています。両親も今保険に入っていても
当時の契約が守られる事はなく損をするだけだからすぐに解約した方が良いと言っていますが
どうなのでしょうか?将来、この契約の通りには行かないものなのでしょうか。満期時や年金に支払われる額は
総支払い額よりも下回るという事もありえるのでしょうか
これら保険を続けた方が良いのでしょうか?メリットはありますでしょうか?
アドバイス戴けたらと思います。よろしくお願いします
 

[77] Re:生命保険会社の年金および養老保険について 
2001/9/15 (土) 18:53:34 Kenny
ip85-28.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ chinotacさん

 将来、契約している保険が約束通り履行されかどうかは難しい問題ですね。現在のところ各保険会社は、約束を守る(予定利率は変更しない)と言ってはいます。しかし、この約束も将来にわたって絶対保証されるものでもありませんし、会社が倒産する危険性もあります。現に、倒産した保険会社の予定利率は、低減され受取金額も低額されています。

 では、どうしたらよいでしょうか?
 まず、考えることはリターンとリスクの関係です。例えば平成7年に契約した養老保険の予定利率を確認してください。現在その利率で他の保険や金融商品を購入しようとしても難しいのではありませんか?つまり、その保険を解約し、もっと安全な貯蓄に回すと言うことは、利率を下げるということになるわけです。リスクは下がりますが、リターンも下がります。
 保険の解約に当たっては、予定利率がいくらなのか,既払込金額、残り契約期間がポイントです。
 後は、加入している保険会社が倒産するリスクをどう考えるかです。ただ、この回答を求めるのは非常に難しい問題でしょう。
 
 リスクとリターンをバランスすることが、これからの個人が責任を持つマネープランニングです。つまり、貯蓄に関しても、リスクのないもの、中くらいのもの、大きいものをバランスして、運用する必要があるでしょう。リスクだけ考えてはリターンが少なくない、リターンを考えすぎるとリスクが大きくなります。要は、預金も保険も投資も全体のリスクとリターンを考えた上で、自分なりのバランスを考える必要があります。



74
[74] ガン重視の保険に加入してますが・・ 
2001/9/3 (月) 16:35:54 ちゃるちゃる
O162103.ppp.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
はじめまして。
主人は34歳。私は26歳。子供は1歳です。
主人は友人に勧められるままアメリカンファミリーの
ガン保険+特約と終身保険に加入していて
結婚してから私も同じようにかにゅうしましたが
最近ようやく中身を見直してみた所ガン以外の
保障が不安で、他社と比較検討してるのですが
ポイントが掴めず訳がわからなくなっています。
主人の終身は60歳払込終了で1000万。
私は500万です。
ガンによるものには手厚く保障がされていますが
その他、特に女性疾病に関しては無いようです。
その辺も心配です。
ガンに関しては入院給付金が2万もついてますが
必要ないような気もしますし、その他のケガ・災害で
死亡した場合を考えると最近でてる新しい保険に
切り替えたいのですが・・・。
子供は郵便局の医療保障がついている学資保険に
加入しており、月15,000円です。
会社員の主人の終身が1000万は少ないでしょうか?
まとまらなくて申し訳ありませんが選び方のアドバイス
お願い致します。

[75] Re:ガン重視の保険に加入してますが・・ 
2001/9/5 (水) 21:13:47 Kenny
ip85-191.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ ちゃるちゃるさん

 書き込みありがとうございます。

 結婚して、子供ができた段階で保険を見直すのはいい機会でしょう。
 ちゃるちゃるさんの家庭状況を理解しているわけではないので、一概にはいえませんが、一般的な考えとして、以下に記します。

 ガン保険のみというのは、ちゃるちゃるさんのように若い人にとっては、やはり不安はあるでしょう。また、入院給付金の2万円も高い方でしょう。
 サラリーマンの妻に対する補償は、妻が働いているかどうかによって普通は変わります。働いている場合には、その分の収入が減るわけですから、補償を考える必要があるでしょう。
 
 リスクに対する備えとしての保険は、かければかけるほどリスクは下がります。しかし、その分負担も大きくなるのは当たり前ですね。
 ですから、自分のライフステージ(子育ての時期、住宅取得の時期、老後に備える時期といったような)ごとに、リスクに対する考え方も変化し、併せて保険も見直す必要があるわけです。さらに、家族の健康状況や、生活に対する価値観など、様々なものが影響します。(これについては、ちゃるちゃるさんの質問の前の質問<71>の回答にも書かせていただきましたので、参考にしてください)


71
[71] 保険の見直し 
2001/9/1 (土) 23:43:51 maman
Cykhm18DS22.kng.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
はじめまして。
結婚して一年、子供もできて、独身時代に入っていた
夫婦それぞれの保険料が負担になってきました。
そこで見直しを考え、保険屋さんに相談した所、
私(妻)の場合
生存給付金付定期保険特約付き養老保険
(15年契約、9年め、)
↓
利率変動型積立終身保険
を勧められました。
性格が違う保険とはいえ、
なにやら75才まで払わないといけないみたいですし
9年目で解約するのはもったいないのか
さっぱりわからずに、こちらを頼っています。

それとも夫婦一緒の保険に入ったほうがいいのでしょうか?
はじめてですが、何卒よろしくお願い致します。

[72] Re:保険の見直し 
2001/9/2 (日) 17:04:36 Kenny
ip84-201.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ mamanさん

 書き込みありがとうございます。

 保険の見直しに関しては、2つの視点から、考えるといいでしょう。

 一つは、自分のライフプランの中で、保険に期待する役割をよく見直すことです。子供ができたら、その教育資金の問題もあるし、将来の住宅をどうするか、といった問題もあります。

 もう一つは、現在加入している保険の予定利率です。現在は、超低金利の時代ですから、保険に貯蓄的な機能を期待することはあまりできません。その意味で、利率変動型を保険屋さんがも進めているのでしょう。
 現在加入している保険が、あと6年で、予定利率がそれなりに高ければ、6年後の教育資金や住宅資金のために加入し続けるといった考え方もあります。
 
 いずれにしろ、生命保険の中だけで選択をするのではなく、ライフプラン全体の中で、どのようなお金の使い方、貯め方をしたら良いのか考える必要があるでしょう。

 

[73] ありがとうございました 
2001/9/3 (月) 12:44:12 maman
Cykhm19DS41.kng.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
お忙しい中、早速お答えいただきまして
本当にありがとうございました。

Kennyさんの助言で、保険に対する考え方が
ちょっと変わりました。
総合的に考えてみようと思います。

ありがとうございました!

ページ:[≪ <] [1] [2] [3] [ ]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79