[▲前のスレッド]

[147] 生命保険金は相続それとも贈与?。 
2001/4/20 (金) 09:25:56
jnCliC-77-9.ppp.justnet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)
はじめまして。
先日、妻が亡くなり、私どもには子供がおらず、妻の父母がおり、
相続の話をする事になりました。妻の遺産は100万程度の預金
マンションの権利(私4/5妻1/5)実父が受取人の保険金
1000万円。マンションの価格も2600万程度でしたので、
総て合わせても相続税の対象ではないと思うのですが、
生命保険の月の支払いは、私と妻がしていた為に、受取人
が実父の場合、相続でなく贈与になるのでしょうか。その場合
の計算式は保険金(1000万)−基礎控除(110万)
×税率(45%)−控除額(140万)=でよいか。が一点と、
贈与の場合は実父が贈与税を申告して支払う。と言うのが、
もう一点の質問です。
また、遺産分割協議書には、保険金の受け取りは記入しない
ようなのですが、それでもいいのでしょうか。

以上、宜しくお願い致します。


[148] Re:生命保険金は相続それとも贈与?。 
2001/4/21 (土) 19:05:22 Kenny
ip84-70.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ 新藤さん

  書き込み有り難うございます。

 まず、保険金についてですが、保険料の支払いをしていた人によって、変わります。
 つまり、新藤さんご自身が保険料を負担した保険を実父が受け取った場合には、贈与となります。
 一方、奥様が支払っていたものは、相続の対象となります。

 保険金は、元来受取人固有の財産という風に解釈されており、分割の対象にはなっていません。

[149] Re2:生命保険金は相続それとも贈与?。 
2001/4/22 (日) 06:55:05 Kenny
jnCliC-77-27.ppp.justnet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)
ごめんなさい。再書き込みに部分の質問を消去してしまいました。

「保険料は、以前は妻が、現在は私(新藤さん)が支払っているが、贈与になるかどうか?」という質問であったと思います。
これについて回答します。

保険契約者=保険金を支払っている人を変更していれば、贈与の対象になるでしょう。
しかし、契約者は変更せず、実質的に新藤さんが支払っていた状況であれば、毎年、保険料を新藤さんから奥様に贈与していたという形になるでしょう。(金額的に基礎控除内であれば、税金問題はないでしょう)

もし、質問が違っている場合には、お手数ですが再書き込みしてください。


[150] Re3:生命保険金は相続それとも贈与?。 
2001/4/24 (火) 07:55:29 新藤
jnCliC-77-91.ppp.justnet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)
 
> 「保険料は、以前は妻が、現在は私(新藤さん)が支払っているが、贈与になるかどうか?」という質問であったと思います。
> これについて回答します。
>
> 保険契約者=保険金を支払っている人を変更していれば、贈与の対象になるでしょう。
> しかし、契約者は変更せず、実質的に新藤さんが支払っていた状況であれば、毎年、保険料を新藤さんから奥様に贈与していた

という形になるでしょう。(金額的に基礎控除内であれば、税金問題はないでしょう)
 
回答有り難うございました。保険契約者を変更していない場合は、
贈与でなく相続税の対応でいいのですね。
私が年間負担していた金額は(基礎控除以内で他には贈与していた
ものはないので)贈与の問題はないと思います。

宜しくお願いします。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79