[▲前のスレッド]

[159] 相続税の準備をしたいのですが 
2001/5/11 (金) 09:03:21 have a nice dayHomePage
t02-84d43e.kobe.pop.isao.net / Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.0)
 おはようございます。
父の財産についての相続税についてよくわからないので、おしえていただきたいのです。宜しくお願いいたします。 早速ですが、父は会社をやってますが、会社名義の財産は、借入金が金融機関から700万と、父から7000万あります。
 父の個人財産は、持ち家評価額2000万と持ち土地評価額4000万です。また、会社に使用している土地及び家屋が8000万あります。但し、会社に使用している土地及び家屋も父個人の名義なのです。また、父から会社への貸付金は、会社を移転するさいの諸費用なのです。この貸付金は、けすことができずに相続税がかかってくるのでしょうか?父の債権放棄という形はとれないのでしょうか?また、いまのままでは、相続税はいくらかかるのでしょうか?会社の売り上げもほとんどなく、これを機会に会社をたたんでしまおうかとも悩んでおります。現在、父(入院中)母、弟の家族構成です。会社は、父と一緒にやっておりました。何卒、よきお返事おまちしておりますので、よろしくおねがいいたします。

[161] Re:相続税の準備をしたいのですが 
2001/5/12 (土) 12:11:26 Kenny
ip85-86.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ have a nice dayさん

  書き込みありがとうございます。

 個人で事業をなさっていた方がなくなられた場合、個人財産の相続、事業の相続と両面からの検討が必要となります。

  まず個人としての財産の相続税ですが、have a nice dayさんの場合、お母様が法定相続分(2分の1)を相続する形であれば、相続税は支払わなくて済む額(書き込みに書かれているものだけが対象とすれば)と思います。

 会社の相続に関しては、会社の評価額による訳ですが、have a nice dayさんの場合、会社の評価は、純資産額になるでしょう。
 その評価額がゼロ以下であれば、当然相続税はありません。

 文中「父の債権放棄」と書かれていますが、これが何の目的か、よくわかりませんが、お父様が放棄をしたという形にしたいということであれば、それはできません。故人には意思がありませんから。また、相続人の誰かが放棄するという意味であれば、これも相続財産の内、債権のみを放棄するということはできません。プラスの財産とマイナスの財産をあわせて放棄することしかできません。

 会社の解散は、相続との関係で、誰が事業を継承し、解散するのかを検討されることをお勧めします。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79