[▲前のスレッド]

[16] 相続税と相続放棄 
2000/7/23 (日) 12:07:58 emi
210.132.200.36 / Mozilla/4.7 [ja] (Win98; U)
こんにちわ。教えてください。

父親が先日亡くなりました。(家族構成:母とは離婚。自分と嫁にいった姉1人)
財産は何も無く、あるのは父がのこした多額借金だけです。(実際に何件あっていくらあるのか不明)
自分が生命保険の受取人になっていたためで1384万保険が支払われました。
借金に関しては相続放棄をすれば支払わなくてよくなり、保険はそのまま受け取れると聞きましたがどうなのでしょうか?
相続税は一体いくらぐらいになり、それをいつどこで支払えばよいのかわかりません。
教えてください。

[17] Re:相続税と相続放棄 
2000/7/23 (日) 23:04:44 Kenny
210.139.8.187 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼emiさnへ

ご質問有り難うございます。
ご質問の、「相続放棄をした場合の保険金受け取り」は可能です。(生命保険金は見なし相続財産となっています)
ただし、相続を放棄したわけですから、生命保険金に本来認められている非課税枠の適用はありません。
相続税額については、この保険金のみで計算すると、167.6万円程度になります。
相続税は(相続を知った日から)10ヶ月以内に、被相続人(emiさんの場合お父様)の住所地の所轄税務署長宛、申告書を提出しなければなりません。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79