[▲前のスレッド]

[170] 相続の後に見つかった預金はどうするのか 
2001/5/19 (土) 20:46:56 恵美
G015042.ppp.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
母の相続を済ませた後、遺品の整理をしていたら約400万の通帳が見つかりました。
生前この通帳を私にくれると話していたものですが、どのようにすれば名義の書き換えができるのでしょうか。

[172] Re:相続の後に見つかった預金はどうするのか 
2001/5/19 (土) 20:56:45 Kenny
ip85-146.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ 恵美さん

 書き込みありがとうございます。

 相続が終わった後に、さらに財産が見つかったというのはよくある話ですよね。
 これに関しては、通常の相続と同じ扱いです。つまり、相続税を支払う必要があれば(併せて控除額を超えている)もちろん納税しなければなりません。
 また、財産分与に関しても、他に相続人がいれば、協議が必要でしょう。たとえ、生前あげると言われていても、です。
 名義変更は、通常の財産通り、相続人全員の確認の上、口座を解約し、新たに相続した人の口座に入金するということになりましょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79