[▲前のスレッド]

[18] 保険金の受け取り 
2000/7/27 (木) 14:12:42 塩澤てる子
133.205.44.196 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
はじめまして
塩澤と申します。
5月に、主人が亡くなりました。

保険金の名義が義理の父のまま他界してしまいました。
子供がまだ1才と幼く、
3,000万の保険金のうち
少しでももらいたいのですが
主張はできるのでしょうか・・・・

また、相続税をとられたとしてもらえる金額は
おいくらぐらいになるのでしょうか・・・・

お教えください。

[19] Re:保険金の受け取り 
2000/7/29 (土) 11:05:11 Kenny
210.139.8.110 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼塩澤てる子様

お返事が遅くなりました。
ご質問の件ですが、生命保険金は受取人の固有財産であり、他の人がその分配を主張することはできない、という家庭裁判所の判断がでています。
通常は、相続人の間で話し合いによって、他の財産含めて協議されることが薦められます。
また、相続税に関しては、他の財産との合計で課税されるものですから、いただいた情報の中からだけでは判断できませんが、
少なくとも課税価格が
基礎控除5000万円+1000万円×法定相続人(今回の例で言えば、配偶者+子供1人=2人)=7000万円
以下であれば、税額はゼロです。
いずれにしても、ご家族の中でよく話し合いをされることを、お奨めします。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79