[▲前のスレッド]

[2] 孫への相続 
2000/6/5 (月) 23:05:13 カズ
210.165.227.26 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
こんにちは
私の母が先日亡くなり、兄弟3人でわずかばかりの財産ですが、相続することになりました。
この際、兄弟3人にはそれぞれ子どもが2人ずつおり、これら孫にも少しずつ現金を相続させたらと考えています。
これは、相続税の面から見て、有利にならないでしょうか?

[3] Re:孫への相続 
2000/6/7 (水) 23:01:11 Kenny
210.165.227.207 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼ カズさん
メールありがとうございます。
内容からすると、お父様はすでになくなられているようですね。
子供(つまり兄弟3人)で、遺産を相続されることと思いますが、まずは相続財産の全体が、相続税を納税する必要のある金額かどうかをチェックされる必要があります。概算をこのホームページの【試算】のコーナーで計算することができます。
納税額がゼロであれば、お孫さんに遺産の一部を相続されても税金はかかりません。また、納税額がある場合には、相続した人が応分に応じて税金を払う必要がありますが、1親等以外の人は、税額の2割増の規定があります。つまり1親等以外の人は、多くの税金を払う必要がありますので、税金面からだけ見れば、兄弟3人(1親等の人)で相続をし、お孫さんたちには、小額ずつ(年間60万円までは非課税)贈与するといった方法が考えられます。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79