[▲前のスレッド]

[200] 相続に伴う所得税 
2001/7/30 (月) 16:34:20 とし
211.14.204.104.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)
何回も質問してすいません。先日、母が他界し母が住んでいた
土地と建物を相続する事になりました。子供は、私1人です。
私は、これを売却し別の土地に新築物件を建てようと思って
いるのですが、同居していなかったという事で売却金額に20%
の所得税と6%の住民税がかかると言われました。
なんらかの優遇・減税・控除等は、受けられないのでしょうか?

[202] Re:相続した土地の譲渡は? 
2001/8/9 (木) 22:16:21 Kenny
ip87-148.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ としさん

  お返事が送れてごめんなさい。

 としさんが質問されているのは、譲渡所得に関する税金のことですね。

 相続によって得た土地・建物は、その取得日は被相続人(つまりお母様)が取得した日、取得費も被相続人が取得した価額になります。
 税率26%というのは、長期譲渡所得(10年超)に対する税率です。
 正確には、譲渡金額−取得金額−譲与費用−100万円 の金額に26%がかけられます。
 譲渡税そのものについては、優遇等はありません。

 ただし、相続によって所有することになった土地を相続税の申告書の提出期限(通常亡くなった日から10か月後)の翌日以降3年以内に売却をする場合には、相続税が戻ってきます。
 相続税のうち、土地分比率が戻ってくるのです。
 つまり、「相続税の課税価格」に対する「土地等の課税価格」の比率分の相続税が戻ります。例えば 相続課税価格が1億円、そのうち9千万円が土地分とすれば、支払った相続税の90%が戻るわけです。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79