[▲前のスレッド]

[23] 居住用財産とは 
2000/8/26 (土) 14:32:19 安井正之
G24095.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
相続税の納付にあたって、基礎控除などのほか居住用財産のことが
よく言われます。自分は妻の実母と10年以上同居し、妻の姉妹3人は
それぞれ実母名義の土地に家を建て暮らしています。
自宅は自分と妻の共有名義で、妻の母は、自分の土地の上に立つ娘夫婦
名義の家に10年以上住んでいる形です。
妻以外の3人の姉妹がそれぞれ居宅を構えている土地に付いても、居住用として
控除が受けられるのでしょうか。

[24] Re:居住用財産とは 
2000/8/27 (日) 13:45:46 Kenny
pl011.nas511.urawa.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼ 安井正之さん

 書き込み有り難うございます。
小規模宅地等の減額特例の「特定居住用宅地等」についてのご質問と思います。小規模宅地の減額特例において、特定居住用宅地は、通常評価額から80%を減額できる仕組みです。
その特定居住用宅地等の適用を受けるための条件は、
配偶者がなく、同居親族がいる場合に「その宅地に被相続人と同居していた親族が、その宅地の一部または全部を取得し、相続税の申告期限まで引き続き所有し、かつ居住し続ける」ことです。
故に、安井さんがお尋ねの姉妹がお住まいの土地に関しては、特定居住用土地の適用にはなりません。
また減額となる土地の面積は、200平米までです。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79