[▲前のスレッド]

[253] 相続について教えてください。 
2001/10/17 (水) 18:50:05 なべです
e117035.ap.plala.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; ocnie55w0)
はじめまして、早速ですが母方の祖父がなくなり 20日に三回忌の法要を行う予定です。
 その席で遺産分割を行うそうですが、母が心配しており娘(祖父には孫の)私がお便りしました
まず、今祖母は寝たきりの状態です 娘が四人三番目が養子縁組をして後継ぎになりました。家は祖父名義で、生活もほとんど祖父母が見ていてくれたそうです
今年になり後継ぎの叔母が 祖母の後見人になりました。
 @後見人の効力を教えてください。
最近になり祖父の預貯金の名義を祖父に変えたいと言い出しました
しかしそれには、みなの戸籍謄本が必要だと言いこの20日に持っていくそうです。
 叔母は、一度祖父がなくなる何週間前に祖父がいいといったと言って200万円ほど祖父名義の通帳からおろし自分名義の通帳に入れてしまったことがあります
そのとき祖父はほとんど口も利けない状態でした.
 A生前贈与についてを教えてください。
私の家は自営業をしておりましたが父は他界しました経営難で、何度か祖父に援助してもらったそうです。
叔母はその話を何度かいったそうです。伯母は車を買ってもらったそうですが・・・
 祖父名義の預貯金は、1000万 土地評価4000万 家は200万くらいだそうです。
よろしくお願いします
 

[254] Re:相続について教えてください。 
2001/10/20 (土) 16:55:50 KennyHomePage
ip87-10.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ なべですさん

 @ 後見人には、広範囲の権利が認められています。当然、財産処分や契約なども含まれています。もし、後見人に対して、疑義があるようでしたら、弁護士さんご相談されるとよいでしょう。なべですさんの文中「祖父の預貯金の名義を祖父に変えたい」というのは、間違いと思いますが、もし、亡くなられた祖父様の財産(預貯金)の処分でしたら、財産分割をきちんとしてから、行うのが普通でしょう。

 A 民法には特別受益制度(民法903)というのがあり、生計の資金の贈与を受けている者などいる場合、その贈与分を特別受益財産として被相続人の遺産に加え(「持戻し」)、その合計額を見なし相続財産とします。つまり、このみなし相続財産額が遺産相続分配の際、もともとの金額とするわけです。
ですから、会社のための資金援助、車の贈与等は、これら見なし相続財産に相当し、これらを加えた額を遺産の額となります。


[255] Re2:相続について教えてください。 
2001/10/23 (火) 23:12:13 なべです
c163076.ap.plala.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; ocnie55w0)
▼Kennyさま

ありがとうございました。
文中祖父の名義を祖母にの間違いです。
失礼いたしました。
 相続は、本当に難しいですね 20日結局何も進みませんでした
もう1つお聞きしたいのですが、特別受益財産ですが 当時の借用書面などがなく
みな薄ら覚えで金額などが定かでない場合はどうなるのでしょうか?
母もいくらかを返したと言っていますがその金額もさだかでありません
宜しくお願いいたします。

[258] Re3:相続について教えてください。 
2001/10/26 (金) 20:55:18 KennyHomePage
ip84-130.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ なべですさん

 借用書などがないといったケースはよくありますね。その時点でのお金のやりとりをした銀行預金通帳などがあれば、それを拠り所にすることもできるでしょう。
 ただ、裁判などで争うのでなければ、じっくりと相続人間で話し合いをすることをお奨めします。
 それ以上の争いになりそうな場合には、弁護士さんに相談されるのがよいでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79