[▲前のスレッド]

[266] 公正証書で指定された相続人は法定相続人? 
2001/11/28 (水) 14:32:51 ひろこ
spro2353.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows NT; DigExt)
伯父が亡くなり、公正証書により全財産を相続することになりました。
伯父には配偶者、子供、両親ともおらず、妹がいます。
彼女は、伯父の生前に財産の分与を受けており、他の財産については
放棄する予定です。
構成証書で指定された私は法定相続人として、法定相続人の
基礎控除を受けることができますか?

[267] Re:公正証書で指定された相続人は法定相続人? 
2001/12/2 (日) 16:59:37 Kenny
pl755.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ ひろこさん

 相続税の基礎控除額は、ご存じと思いますが、5000万円+法定相続人の数×1000万円です。
 ここでいう法定相続人の人数の中には、相続放棄をした人の人数も含まれます。

 ひろこさんの伯父様の場合、配偶者、子供、親がいませんので、妹さん一人が法定相続人ということになります。ですから、基礎控除額は6000万円になります。
 この額は、妹さんが相続放棄されても変わりません。

 一方、ひろこさん自身に対しては、公正証書で相続権を与えられていても、法定相続人になることはできません。もしそれが可能であると、遺言にたくさんの人を列挙し、相続税の基礎控除額を多くすることが可能になってしまいますよね。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79