[▲前のスレッド]

[271] 住宅ローン軽減と贈与税 
2001/12/21 (金) 17:32:06 EGGY
uudyna.yokogawa.co.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)
今年、税務知識が無いままに2世帯住宅を建ててしまい、土地は
親持ち、家屋は権利半々で、自分はローン、親は現金で払いました。
今のままだとローンが完了しても、半分は親の名義になっている為、
家屋の半分の相続税がかかってしまいます。
親からの贈与税等をうまく利用して節税を行っていく方法にはどの
ようなものがありますでしょうか。

[273] Re:住宅ローン軽減と贈与税 
2001/12/23 (日) 18:21:22 Kenny
pl1000.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ EGGYさん

 家屋の部分の相続評価額は年とともに償却していきますので、いつ頃相続が発生するかによって相続税額も変わってきます。
 むしろ土地の方が、今後の土地価格によりますが、評価額は多くなる可能性があります。
 
 相続税を軽減するための方策としての例をいくつかあげておきます。
・土地の名義をEGGYさんに変更する。この際贈与税がかかってしまうので、親から借金をして名義変更するといった方法が考えられます。しかし、この場合は親子での貸し借りですので、返済記録をなど貸借を証明できるものを必ず残しておきましょう。
・毎年、現金を贈与してもらい、将来の相続税に備えておく
・契約者をEGGYさんとして親に生命保険をかける。保険料の支払いは贈与によってまかなう。

 ちなみに贈与税の非課税限度額は、本年より110万円/年になりました。


[275] Re2:住宅ローン軽減と贈与税 
2001/12/26 (水) 11:00:11 EGGY
uudyna2.yokogawa.co.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)
ありがとうございました。
三番目の親に生命保険をかける方法をもう少し詳しく教えていただけないでしょうか。

[276] Re3:住宅ローン軽減と贈与税 
2001/12/26 (水) 22:44:07 Kenny
pl543.nas911.soka.nttpc.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ EGGYさん

  生命保険の契約者(つまり保険料を支払う人)をEGGYさんとします。被保険者は親御さんにします。つまり親御さんに万が一のことがあった場合、保険金がEGGYさんに支払われます。
 そして、保険料そのものは、親御さんから贈与してもらい、支払う方法です。
 この場合、きちんと保険料をEGGYさんが支払ったことを証明する書類を残しておく必要があります。例えばEGGYさんの預金通帳から保険料が引き落とされるといったような形がよいでしょう。また贈与は、別の通帳に振り込まれるといった形にした方がより確実でしょう。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79