[▲前のスレッド]

[279] 一時払い養老保険の解約について 
2002/1/6 (日) 14:20:52 gonmama
ppp18003.kisweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)
わからないことがあり、初めて投稿させていただきます。
平成5年に主人が亡くなり、死亡退職金等を翌年2月に私と
娘2人の名義で各満期300万円の一時払い養老保険に預けました。
確か当時は5年以上預けると税金等で有利という話だったように
思います。
それで質問です。娘2人は当時未成年でしたが、被保険者は娘、
死亡保険金受取人は私となっています。
この保険(3口)が満期までいくと税金はどうなるのでしょうか?
私1人に税金がかかってくるのでしょうか?
もし、娘の分を今年解約して娘に渡すとしたら税金はどのよう
になるのでしょうか?
贈与税も関係してくるのか、また有利な解約の方法とかあるの
でしたら教えてください。

[281] Re:一時払い養老保険の解約について 
2002/1/12 (土) 17:41:56 Kenny
adsl4124.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461)
▼ gonmamaさん

 5年以上預けると税金面で有利というのは、5年以下の一時払い養老保険を解約した場合、差益に対して20%の源泉分離課税が課せられるからです。gonmamaさんの場合、5年以上なので一時所得として扱われます。
 一時所得は、受け取る金額から一時払い金(300万円)を引き、さらに50万円引いた金額が一時所得となります。この段階で金額がマイナスであれば、当然税金はかかりません。

 娘さんの名義の分を解約して娘さんが受け取ることに関しては、課税の対象にはなりません。平成5年にご主人が亡くなられた時点で、ご主人から娘さんに相続されたお金で保険に加入したわけですから、問題ありません。ただし、gonmamaさんの名義の分を娘さんの名義にしたり、解約金を渡すと贈与税の対象になります。(ただし、110万円までは控除されます)


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79