[▲前のスレッド]

[282] 父の借金について 
2002/1/13 (日) 00:33:33 まあち
cikda3ds65.osk.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
どうしたらいいのでしょう。教えてください。
4年前に父がなくなりました。その時点で父の財産、借金がどの
ぐらいあるのか全く知りませんでした。ところが、つい最近
裁判所から「不動産競売開始決定」通知がとどきました。
生前、父が銀行から借り入れをしていて、その返済が滞っている
ということで、担保物権を競売に付すということになったようで
す。「不動産競売開始決定」の当事者目録の中に相続人であり、
債務者兼所有者として私の名前が記載されています。
そこで質問です。
もし、その物件が売れなかったり、借金の額より低い額でしか
売れなかった場合、全額または差額を相続人として支払いを
しなければいけないのでしょうか。
ちなみに、父は私が幼い頃、母と離婚し再婚したため、全く疎遠
で、相続に関して何ら知らされていませんでした。

[283] Re:父の借金について 
2002/1/14 (月) 15:35:46 Kenny
adsl6161.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461)
▼ まあちさん

 相続に際し、負の遺産(借金)はプラスの遺産から返済をする必要があります。
 ですから、借金返済のためにプラス遺産である不動産が競売にかけられたわけです。

 しかし、借金の返済は、プラスの財産がある範囲でしか行えないのは当然であり、足りない分を相続人等が負担するといったようなことはありません。
 お書きになっている内容から、まあちさんは相続に際し、何も受け取っていないようですが、それであれば、支払いを請求されることはありません。もし、受け取っているものがあれば、その部分に関して、支払いを求められることはあります。

[285] Re2:父の借金について 
2002/1/15 (火) 22:20:49 まあち
cikda4ds02.osk.mesh.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
▼ Kennyさん
> ▼ まあちさん
>
>  相続に際し、負の遺産(借金)はプラスの遺産から返済をする必要があります。
>  ですから、借金返済のためにプラス遺産である不動産が競売にかけられたわけです。
>
>  しかし、借金の返済は、プラスの財産がある範囲でしか行えないのは当然であり、足りない分を相続人等が負担するといったようなことはありません。
>  お書きになっている内容から、まあちさんは相続に際し、何も

受け取っていないようですが、それであれば、支払いを請求されることはありません。もし、受け取っているものがあれば、その部分に関して、支払いを求められることはあります。

Kennyさん

 早々にお返事ありがとうございます。
 お返事を伺ってほっとしました。
 ただもう一つ質問させてください。
 今後 こういうことに巻き込まれないためには相続放棄を
 した方がいいのでしょうか。本来は相続開始知ったときから
 3ヶ月以内にしなければならないとの事ですが、特別の事情が
 あった場合には家庭裁判所に申し立てれば認められる場合も
 あると聞いたのですが。いかがでしょう。
 私はプラスの遺産も負の遺産も一切受け取るつもりはないので
 できれば相続放棄をしたいのですが。



[289] Re3:父の借金について 
2002/1/20 (日) 19:33:50 Kenny
adsl8008.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ まあちさん

  そうですね。相続放棄は、3ヶ月以内に手続きをする必要がありますが、特別な場合、それ以降でも認められる場合があります。その特別な場合というのが、負の財産の存在を知らなかったというようなケースです。家庭裁判所におたずねになるとよいでしょう。
 

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79