[▲前のスレッド]

[284] 借地に立てた家 
2002/1/15 (火) 12:40:42 ゆうゆう
211.125.50.107 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
父から借りた土地に家を建てました。
その時の父の条件が兄姉の承諾を得てからと言うものだったので、
私達夫婦で兄・姉夫婦の目の前で承諾を得ました。
その後、夫婦で土地・建物共自分達で購入した姉から、
「土地の借地料をせいぜいやすくしてもらうのね」という言葉を言われました。
相続の時点で、父の土地を借りている私達は兄姉からこのことについて不利になることはあるのでしょうか?

[290] Re:借地に立てた家 
2002/1/20 (日) 19:39:31 Kenny
adsl8008.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ ゆうゆうさん

 土地を借りているということは、所有はあくまでお父様です。ですから、相続が発生したときは、相続人全員に被相続人の財産(お父様の所有していた土地も当然これに含まれます)を相続する権利があります。ただ、親と同居していた子供(ゆうゆうさんはこの例になるのでしょう)が相続をする場合、条件を満たせば相続税が軽減されるといった利点があります。
 ゆうゆうさんが不利になるどんなことをイメージされているのかよくわかりませんが、借地料の多寡と相続とは関係ありません。

[296] Re2:借地に立てた家 
2002/2/3 (日) 16:10:37 ゆうゆう
ip240.matsumoto.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
▼ Kennyさん
> ▼ ゆうゆうさん
>
>  土地を借りているということは、所有はあくまでお父様です。ですから、相続が発生したときは、相続人全員に被相続人の財産(お父様の所有していた土地も当然これに含まれます)を相続する権利があります。ただ、親と同居していた子供(ゆうゆうさんはこの例になるのでしょう)が相続をする場合、条件を満たせば相続税が軽減されるといった利点があります。
>  ゆうゆうさんが不利になるどんなことをイメージされているのかよくわかりませんが、借地料の多寡と相続とは関係ありません。


返信有難うございます。
条件を満たすことによって相続税が軽減さるという利点は解りました。
私側が不利になるどんなことをイメージしていうかということですが、
ばっきり申し上げると兄姉妹間の仲(親戚付き合いということでしょうか)はかなり悪く、互いの親戚付き合い(兄姉妹間も)としてのコミュニケーションは皆無に等しい関係です。
兄は将来実家を継ぐということを理由に、父母と同居をすることも無く、父の経営する
借金のあるアパートに家賃は一切払わず居住しています。
姉は私が自立していないという理由で、姉の方が自立していて、私が祖先の財産に「ぶら下がっている」という表現で圧力をかけているのでしょうか。
そういった身内の私的な感情で、私が不利になる理由が有るかという事を知りたいのです。
もし、姉が借地料として私に圧力を掛けることは正当な理由なのでしょうか?
姉のそういった主張が通用するのであれば、私がどのような主張をすることが出来るのか知って置きたいと思った次第です。
感情からみの相談ではありますが、宜しくお願いします。

[299] Re3:借地に立てた家 
2002/2/10 (日) 12:43:40 Kenny
adsl2004.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ ゆうゆうさん

 借地料をどのように設定するかは、借りる人と貸す人(お父様)との間でのみ成立する関係です。これに第三者が口を挟むことは、法的には何の効果もありません。
 ただ、ゆうゆうさんが書かれている状況はなかなか難しそうな関係のようですが、相続が発生したときに、問題が起こりそうな心配はありますね。
 お父様のご意向、できれば遺言などを書いていただけると、相続時のトラブルを回避する方法になると思いますが。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79