[▲前のスレッド]

[287] 寄付・友人への遺贈などがあるばあい 
2002/1/17 (木) 21:59:29 いむ
u073.d029166210.ctt.ne.jp / Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)
被相続人には両親・兄1人・姉1人がいます。
遺産は株・預貯金など4億円ほどでした。

遺言書の内容は
・兄・姉と友人2人(計4人)に2000万ずつ
・残りを半分にして母校の国立大学と日本野鳥の会に寄付
でした。

この場合、姉・兄・友人の相続税はいくらになるのでしょうか?

[291] Re:寄付・友人への遺贈などがあるばあい 
2002/1/20 (日) 19:48:28 Kenny
adsl8008.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ いむさん

 相続に際し、国や地方公共団体又は教育や科学の振興などに貢献することが著しいと認められる一定の公益法人への寄付は相続財産から除くことができます。ですから、国立大学への寄付は問題ないでしょう。申し訳ありません、野鳥の会がこの公益法人に相当するかどうかはわかりません。直接野鳥の会に確認をされるのがよいと思います。

 もし、野鳥の会への寄付が相続財産から除かれるとすると、8000万円が相続財産ということになります。
 兄や姉と書かれているのは、いむさんのご兄弟ですか?であれば、いむさんは相続は受けないということなのでしょうか?
 もし、法定相続人が2人であれば、7000万円の基礎控除が受けられますから、1000万円に対して税金がかかることになります。他に何もなければ総額110万円の税金となります。


[293] Re2:寄付・友人への遺贈などがあるばあい 
2002/1/26 (土) 13:19:44 いむ
u073.d029166210.ctt.ne.jp / Mozilla/4.78 [ja] (Win98; U)
▼ Kennyさん

ご回答ありがとうございました。
野鳥の会は「特定公益増進法人」だそうで、除くことができるのではないかと思っています。

>  兄や姉と書かれているのは、いむさんのご兄弟ですか?

違います。「被相続人の」兄と姉です。
私とは相続においては関係ありません。

この場合、法定相続人は両親(つまり2人)ということになって、
それで基礎控除は結局7000万円で、
実際の相続人は法定相続人とは別なのだ、
ということなのかなと理解しました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79