[▲前のスレッド]

[306] 介護保障特約の受け取り 
2002/2/19 (火) 15:04:56 ハロルド
blue11.nns.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461)
 先日義兄が脳梗塞のために他界しました。義兄が契約して
いた生命保険のなかに「介護保障特約」というものがあって
10年分の介護料を受け取ることになりました。
この場合に10年分を一括で受け取るのと、分割(10年間)
で受け取るのでは税法上どちらかが有利になったりするので
しょうか?

[311] Re:介護保障特約の受け取り 
2002/3/2 (土) 13:17:10 Kenny
adsl7184.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ ハロルドさん

 亡くなられた方の保険の受け取りは、遺産を相続したことになります。相続税は、全体の遺産に対して課税されるので、他の資産との合算額により税金が決まります。

 分割で受け取る場合にも、相続税法上の税額は変わりません。ただし、分割して受け取る場合には、その間に利子が付きますので、その利子に対しては別途課税されることになります。

[319] Re2:介護保障特約の受け取り 
2002/3/12 (火) 16:14:16 ハロルド
blue11.nns.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461)
▼ Kennyさん
 ありがとうございます。
お返事が遅れて住みません。

>  亡くなられた方の保険の受け取りは、遺産を相続したことになります。相続税は、全体の遺産に対して課税されるので、他の資産との合算額により税金が決まります。
>
>  分割で受け取る場合にも、相続税法上の税額は変わりません。ただし、分割して受け取る場合には、その間に利子が付きますので、その利子に対しては別途課税されることになります。


 考え方としては、利息分を受け取るか否か、また、その利息に付く税金をどう考えるかで、受け取り方を考えればいいということですね。
参考になりました。ありがとうございました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79