[▲前のスレッド]

[320] 傷害保険金の受け取りについて 
2002/3/14 (木) 14:01:03 ひろし
cs1v115.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461)
はじめまして、よろしくお願い致します
平成10年6月妻が死亡しその傷害保険金3千万円を夫である
私が請求して受領致しました(同年8月)子供は
私が扶養している娘(成人)が一人だけです(同居)
娘に全額相続させるつもりで同年8月娘の名義の定期預金に
いたしました、満期がきましたので14年2月に娘名義の
総合口座を開設して、そこに3千万円の定期預金を作り
娘に渡してあります、
これだけで娘が相続をしたことになりますか?
将来、独立してその金で不動産など購入した場合、私から
贈与したことになる恐れはありませんか?
遺産分割協議書を今からでも作成しておけば、どうかと思い
ご相談致します
よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

[321] Re:傷害保険金の受け取りについて 
2002/3/17 (日) 11:19:37 Kenny
adsl8054.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461)
▼ ひろしさん

 奥様が亡くなられた時点(平成10年6月)で、保険金を娘さんの名義の口座に入金したことは、その時点で奥様から娘さんへの相続が行われたことになります。
 今回その預金を口座変更しても、単に娘さんの財産を移動したことにすぎません。
 同様に、将来そのお金を娘さんがどのように使おうが、全く問題ありません。平成10年の段階で、すでに娘さんの財産になっているわけですから。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79