[スレッド全体]

[31] 相続の時、借地権は? 
2000/10/6 (金) 23:38:59 太陽
ip86-199.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
6月に父が亡くなり、母は、7年前に亡くなっています。兄弟は、3人で、母は父とは、正式に結婚しておらず、自分達は、認知ということに、なっています。母と父が住んでいた住居は(30年)、土地は、父名義で、建物は母名義でした。母が亡くなったときに兄弟の一人(当時も現在もそこに住んでいません)が建物を相続した時に、借地権として土地の50%の相続税がかかりました。
そこで質問なのですが、父の土地を相続するときは、借地権の割合を引いけるのでしょうか?また、兄弟の誰が、相続をしても借地権は、引けないのでしょうか?現在兄弟は、誰もその土地には、住んでいないのですが。すいませんが、お教え願いないでしょうか。

[34] Re:相続の時、借地権は? 
2000/10/7 (土) 11:59:39 Kenny
ip87-10.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ 太陽さん

ご質問有り難うございます。
7年前、お母様が亡くなられた時点で、家を相続されたご兄弟の一人が、借地権を獲得し、その借地権に対する相続税も支払った、と解釈してよろしいですね。この場合、底地に対する評価は、自用地価格(土地本来の価格)から借地権割合を引いたものになります。つまり、7年前に支払った50%分は、今回の相続に関して、税金はかかりません。また現在、その家に兄弟誰も住んでいないことは、借地権には関係ありません。しかし相続の際、土地の評価額を計算するときに、親族が一緒に住んでいるか? 賃貸住宅か? などにより控除される額が変わってきます。
さらに、おわかりにならない点等がございましたら、お尋ね下さい。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79