[▲前のスレッド]

[341] 何も知らないんです。 
2002/6/12 (水) 12:32:32 美代
p2026-ipbffx01osakakita.osaka.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
はじめまして。
私の父は25年前に病死し、母は再婚してます。
私は兄、姉の3人兄弟の末っ子で、3人とも家庭を持ってます。
父は男3人兄弟の末っ子で、父の母(私の祖母)は健在です。
祖母が土地をもってて、その中で父名義で土地があるそうです。
毎年税金は(再婚した私の母)母が支払ってます。祖母の名前で。

姉が父名義の土地を売却しようと言い出し、母に聞くところに
よると権利書は祖母の長男の所にあるそうです。

私と兄はそんなあわてて・・・っと思ってるのですが、
姉はそのお金を充てに家を購入するつもりでいてます。

質問内容は、権利書が手元に無いのに私たち兄弟に父名義の土地の
権利はあるのでしょうか?

売却にあたり必要手続きは?
教えてください。

[343] Re:25年前の土地の所有は? 
2002/6/16 (日) 19:08:14 Kenny
adsl7208.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ 美代さん

 かなり複雑ですね。肝心なことは土地の所有者が誰かと言うことです。土地の所有者とは権利書に書かれている名前です。25年前にお父様が亡くなられた時点で、何らかの処置がされているはずですが・・・。
 もし、そのままお父様の名義が変更されていなかった場合には、今改めてその所有権を争うことになるでしょう。相続そのものは時効になっていますので、関係者間でよく話し合いをされるのが一番でしょう。固定資産税が祖母様が払っていたと言うことは、祖母様の名義になっているのではないのですか?
 権利書がどこにあるかは問題にはなりません。

[345] Re2:25年前の土地の所有は? 
2002/6/17 (月) 10:55:16 美代
p2026-ipbffx01osakakita.osaka.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ Kennyさん
> ▼ 美代さん
>
>  かなり複雑ですね。肝心なことは土地の所有者が誰かと言うことです。土地の所有者とは権利書に書かれている名前です。25年前にお父様が亡くなられた時点で、何らかの処置がされているはずですが・・・。
>  もし、そのままお父様の名義が変更されていなかった場合には、今改めてその所有権を争うことになるでしょう。相続そのものは時効になっていますので、関係者間でよく話し合いをされるのが一番でしょう。固定資産税が祖母様が払っていたと言うことは、祖母様の名義になっているのではないのですか?
>  権利書がどこにあるかは問題にはなりません。


ご回答ありがとうございました。
取り急ぎ、所有者を確認いたします。
また、分からないことがありましたらメールしますので、
宜しく御願いいたします。

[346] その後 
2002/6/18 (火) 11:46:10 美代
p2026-ipbffx01osakakita.osaka.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ Kennyさん

改めて母に確認しましたところ、
固定資産税の名前は亡き父の名義だそうです。

父の名義が変更されてなかった場合の所有権争いの権利は
誰に発生するのですか?
あと、相続そのものは時効とはどういう意味でしょうか?



[347] Re:その後 
2002/6/22 (土) 14:53:19 Kenny
adsl5068.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ 美代さん

 相続時に所有権の移転がなされていないのは希な例です。通常は必ず相続人に相続されるのが一般的でしょう。
 固定資産税がお父様宛に来ているということは所有権がそのままと思われますが、再度登記簿にて確認をされるのがよいと思います。
 仮にお父様の名義だった場合、民法に「1)20年間所有の意思をもって平穏且つ公然に他人の者を占有したる者はその所有権を取得す(2)10年間所有の意思をもって平穏且つ公然に他人の不動産を占有したる者が、その占有の始、善意にして且つ過失なかりしときはその不動産の所有権を取得する」という規定があり、お母様がお父様の死後、続けてその家にお住まいであれば、お母様が所有権を持つ可能性があります。いずれにしても、一度弁護士さんにご相談されるのがよいでしょう。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79