[▲前のスレッド]

[352] 税金が出来るだけかからない方策は?  
2002/7/6 (土) 20:34:15 山田 満夫
p-7842.satsuma.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)
勝手な兄がいてこまっています。親の財産が兄に使われない前に私たちに相続したい(両親は了解済み)のですが

状況
@7年前、兄(当時銀行員/現在45才)が勝手に私名義で金を銀行(本人の銀行)より借り担保設定をしていたが、兄が返済ができなくなり家が差し押えされることになった。
 ※兄が私名義でお金を借りていたことは私は全く知らなかった。(銀行からも担設定の連絡もなかったし、家の査定にもきていない。銀行側にも何らかの関与があったと推測されるがどうしようもできなかった。)
Aそこで、家族会議の結果、差し押さえをさけるために銀行へ兄の借財(私名義のものになっていた)を一括返済し銀行との貸借関係を断ち切ることとなった。
B資金集めに走り。1100万を私名義で土地を担保にするとの約束でどうにか確保、残りの2000万については、弟の実家及びおじから借り合計3100万を集めることができた。(残りの2000万についても方担保設定をおこなった。)
C差し押えは回避され今度は、労金、弟の実家、おじへの貸借関係が新たに発生(土地の名義は税金が発生するといけないということで親の名義のまま。「遺言によってその後処置をすればいいだろうと」当時考えていた。)
D両親は返済能力が無いため3100万の借財を私と一番下の弟で返済することになった。(親は、わずかばかりの生活費の中から切り詰め気持ちばかりの手助けをして入るのだが・・・。むねの痛む思いがする。)
E現在、弟は自分の負担分を完済。わたしの分はまだ残り、返済を続けている。

兄は今損保に勤めているが、妻とも離婚し家族もいない、しかし、20年連れ添い、最近離婚した前妻は兄に対して何らかの損害賠償を起こしたいらしい。ここ7年間兄とは両親も私たちも全く絶縁状態。しかし、前妻は兄に賠償能力が無いのだから私の親にするとのこと
、親は現金はほとんどありません(年金暮らし)しかしこの固定資産があります(相場約4000万)親には支払責任は無いと思いますがもしも何かあったらと考えると・・・・・。

ということで、親の財産を買い戻しお金を支払い続けている私たちにとってはその行為は「何だったのだろう」となりかねない。
そこで、親の財産を私たちに移行することによって財産の流失を防ぎたいということで名義変更をしなくてはならない。
@生前贈与(とてつもなく税金がかかる。)
A売買した形をする(取得税、売却税等がかかるであろう?)
B親がわたしたち二人に対して借金の形をとる。・・・今の段階でできるのだろうか?もしできたら、担保設定をすることによって、もし真一が何かやったときに対する保全ができないだろうか?また、親は返済できないということで・・・・すぐにはできなくても、代物弁済の形をとり私たちの所有にはできないだろうか?などなど考えるのですが・・・・しろうとの考えではどうにもなりません。

  以上、要は税金の問題なのです。名義変更はしたが・・・・「後からとてつも無い税金が来た」とならぬ方法があるものだあろうか?
長々と書きましたが、何らかの知恵をかして下さい。

[353] Re:税金が出来るだけかからない方策は?  
2002/7/8 (月) 21:39:40 Kenny
adsl5110.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ 山田 満夫さん

 いろいろご苦労されているようですね。要は、お兄様の借金をご兄弟で肩代わりしているということですよね。しかし、その借金の名義が満夫さん名義になっていたためにややこしくなってしまったのでしょう。

 税金だけを考えれば相続にするのがもっとも有利です。不動産以外に大きな財産がなければ、相続税はゼロになるでしょう。書かれているように、遺言をきちんと書いてもらうのが一番です。
 しかし、相続人には遺留分権というのがあり、法定相続分の2分の1の権利を主張することができます。
 満夫さんの場合(ご兄弟3人として)、親御さんに配偶者がいれば、12分の1、いなければ6分の1が子供の主張できる権利となります。

 それが我慢できない場合には、7年前の借金をした事実を明確にすることでしょう。(これは相続というより法律の問題ですから、弁護士さんにご相談されるのがよいと思いますが)担保設定するには通常、所有者の実印が必要で、知らぬ間にといったようなことは起こりにくいはずですが。

 親子間での借金は、理由があればできます。ただ実際にお金が移動した証明(銀行の記録など)がない場合には、贈与と見なされるケースもありますから、注意が必要です。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79