[▲前のスレッド]

[387] 相続税について 
2002/11/5 (火) 15:16:33 ヒサッピーHomePage
202.229.5.209 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95)
8月に父が亡くなりました。相続人は母と私の二人です。まず、4ケ月以内に準確定申告をしなければ
ならないのですが、(父は年金生活でした..但し前年度も確定申告はしました。)申告は必須でしょうが
公的年金等の源泉徴収票は自ら取り寄せなければならないのでしょうか?(生命保険の控除と退職者給付金の証明書はそれぞれの部署から
届きました。また、今後相続税の申告があるのですが、それについてもお聞きします。
    不動産:土地・289平方 家屋・立替え後8年(居住は34年)
           (路線価:145000円、家屋は6900000円)
    預貯金:約1300万 保険金(年金付等):1500000円(受取:母100万、私:50万)
    互助年金や生命保険はすべて母に名義変更済
    会員権(現在の相場:3万円),車:H7年型2500CC
    後は家財道具(価値は?),庭木(価値?)、墓地等です。
なにしろ初めての経験の為なにをどうしたら良いか検討も付きません。
インターネットをいくつも検索し、本も買いましたが、どれも似たりよったりで良く分かりません。
以上のような相続で税金はどのくらいでしょうか?、また、何か良いアドバイスを勝手ながら頂戴できれば
有りがたいと思います。

[390] Re:相続税について 
2002/11/20 (水) 19:59:37 Kenny
adsl5181.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ ヒサッピーさん

 まず準確定申告についてですが、準確定申告が必要な人は、以下の用件を満たす人です。この用件に当てはまらなければ申告の必要はありません。
1.2ヵ所以上から給与を受けていた場合。
2.給与収入が2000万円を超えていた場合。
3.給与所得や退職所得以外の所得が合計で20万円以上あった場合。
4.医療費控除の対象となる高額の医療費を支払っていた場合。
5.同族会社の役員や親戚などで、給与の他に貸付金の利子、家賃などを受け取っていた場合
 ヒサッピーさんの場合、前年まで確定申告をしていたと言うことは、確定申告をすべき項目があったと思われ、準確定申告は必要なのではと考えられます。

 相続税に関しては、単純には(相続人が2人の場合)遺産の総額が7000万円以下であれば、税金はかかりません。また保険金は1000万円までは無税です。これを超えた分に関してはいろいろな条件によって税額が変わってきます。
 このホームページに簡単に相続税を試算するページがありますので、参考にされると良いでしょう。ただ、あくまで目安ですので、実際申告が必要な場合には、税理士さんなどにご相談されることをお奨めします。
 

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79