[▲前のスレッド]

[388] 相続税の対象について 
2002/11/7 (木) 12:28:35 しろうと
cache-tok-aa03.proxy.aol.com / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; AOL 7.0; Windows 98)
父が亡くなり土地と建物が残りました.
 相続人は配偶者(母)と子供2人の計3人
1.土地は
 @同居していた母が住んでいる住居  330u
 A駐車場となっている土地      160u
 です
 評価額はそれぞれ(路線価による) 4500万円と2300万円
 です.
 小規模宅地等の課税特例を適用すれば課税対象額はどれだけになるのでしょうか

2.亡くなった父が契約者して支払っていた生命保険と火災保険があります
 これらはどのようになるのでしょうか.
 生命保険
  契約者 父 被保険者子供 保険金受取人 母
 火災保険(10年満期)
  契約者 父 保険金一括払込済

[391] Re:相続税の対象について 
2002/11/20 (水) 20:13:27 Kenny
adsl5181.ea.rim.or.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705)
▼ しろうとさん

 駐車場は小規模宅地等の減額特例の中で、事業としてはのぞかれていますので、特定居住用宅地が対象となります。
 ですから、お母様が同居されていた住居が対象となり、その対象地積は200uです。減額割合は80%となります。ただし、お母様が取得することが前提です。

 保険については、亡くなられた人が被保険者になっている保険以外の保険は、保険の権利が相続されることになります。つまり、契約者が相続人に変更になるということです。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79