[▲前のスレッド]

[41] 相続人とは 
2000/10/31 (火) 14:43:23 あい
F22161.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)
先日兄がなくなりました。兄には結婚したばかりの奥さんがいます。
子供はいません。兄には結婚前に買ったマンションがあります。
親は二人とも健在です。兄弟はあと一人兄がいます。この場合,遺産相続の権利があるのは誰で何分の何かを教えてください。


[42] Re:相続人とは 
2000/11/1 (水) 23:15:31 Kenny
ip87-178.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ あいさん

 お兄さまが亡くなられ、お悔やみ申し上げます。また、書き込み有り難うございます。
法定相続人とされるのは、配偶者がいる場合には、まず無条件で配偶者は法定相続人になります。さらに、子供、親、兄弟などがいれば、順位に従って、法定相続人になります。
その順位は、1=子 2=親 3=兄弟 となります。
つまり、あいさんのお兄さまの場合ですと、配偶者と第2順位である親(ご両親)が、法定相続人ということにまります。(子供がいないので)
また、法定相続分は、配偶者が3分の2,親が3分の1となります。また、親が2人いる場合(あいさんのケースは、これに該当します)には、3分の1を2人で分けます。つまり、親1人は、6分の1になります。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79