[▲前のスレッド]

[424] 生前贈与について 
2003/4/22 (火) 22:41:50 市川峰子
a61-115-33-208.usr.s-net21.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
主人の兄が自己破産することになりました。今住んでいる家は主人と私の共有名義ですが土地は主人の母名義です。今まで主人の兄に土地の固定資産税を払ってもらっていましたが、これからはそうもいかなくなりそうなので私達で払おうと考えましたが、義母には他にも山や畑義母の家の土地と不動産がたくさんあり、固定資産税が高額でとても払いきれるものではありませんでした。
そこで私達の家の土地と隣接する義母名義のアパートの土地を私と主人の名義に変更しようと思います。この場合、どのような節税対策がとれるでしょうか。贈与の場合も貸家建付け地の評価は使えるのでしょうか。相続税と贈与税の一体化を使うことはできますか。ちなみに固定資産評価額でアパートの土地は1850万円、我が家の建つ土地は、1427万円です。

[429] Re:生前贈与について 
2003/5/18 (日) 13:50:01 Kenny
218.231.208.128.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ 市川峰子さん

 相続税と贈与税の一体化制度を利用することには問題ありません。
家の相続に関しては、3500万円までこの制度を利用することができますから、アパートと家の両方の名義変更ができるかと思います。
詳細は、http://www.tsk-web.com/fp/souzoku/souzokuinfo/zouyokaitei.htm をご覧下さい。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79