[▲前のスレッド]

[436] * No Subject * 
2003/6/10 (火) 17:48:49 した
stopga03.nw.solteria.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
父親がなくなり、子供2人での相続となりましたが、今現在離婚した母親が財産を握っております。
父親が亡くなったのは2月でガンでした。母親と離婚したのは、病気になる前に母方からの離婚希望で7月に離婚しています。
入院中・葬儀と母親が妻として手伝ってくれて、いざ相続となった場合財産について聞きたいことがあります。
まず、預金の方ですが、母親が全て自分の口座に父親の分も入れてしまい、お父さんには預金がないといっております。本来離婚した時点で、共有財産はどうなるのでしょうか?
父にかかった入院費用・生活費用も財産相続する場合は引いた金額で相続としていいのでしょうか?
お墓・仏壇はまだ購入していないのですが、今後購入するのでその費用は想定金額で差引いてもいいのでしょうか?

[440] Re:離婚した前妻の相続権 
2003/6/14 (土) 18:05:22 Kenny
218.231.208.116.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ したさん

 離婚した妻に相続権はありません。ですから、離婚した前妻がかつての夫の財産を勝手に処分することはできません。
 ただし、離婚したとはいえ、その妻との間にできた子供に相続権はあります。夫婦の共有財産は、離婚した時点で精算されているべきでしょう。
 
 相続税評価額を算出する際に、葬式費用は相続財産から控除することができますが、墓や仏壇の購入費用は、控除することができません。

 

[441] Re2:離婚した前妻の相続権 
2003/6/17 (火) 11:23:34 した
stopga03.nw.solteria.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)
▼ Kennyさん
> ▼ したさん
>
>  離婚した妻に相続権はありません。ですから、離婚した前妻がかつての夫の財産を勝手に処分することはできません。
>  ただし、離婚したとはいえ、その妻との間にできた子供に相続権はあります。夫婦の共有財産は、離婚した時点で精算されているべきでしょう。
>
>  相続税評価額を算出する際に、葬式費用は相続財産から控除することができますが、墓や仏壇の購入費用は、控除することができません。
>
>夫婦共有財産が精算されていません。というのは、離婚直後に父が末期癌で入院した為、それだけの体力に余裕がなかったからです。

また、退院後自宅療養時は、通院費等を母からもらっておりました。父が亡くなった後、入院費用等は母の預金(二人の預金)から支払っているはずですが、
入院保険で戻った分から自分の口座に戻しているはずです。
ですから、今やっと精算できる状態になって母の預金の半分を父の遺産とみなし、相続を精算しても良いのでしょうか?
 

[446] Re3:離婚した前妻の相続権 
2003/7/13 (日) 16:55:43 Kenny
218.231.208.213.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ したさん

 夫婦の間の金銭は、法律的には独立していますが、実際は厳密に区別することは難しでしょう。
 入院費用と、入院保険との金額に大きな差がなければ、費用も保険金もお父様に使われたものとして考えるのが普通でしょう。
 預金名義がお父様ではなく、お母様になっているのであれば、それを遺産として見なすのは難しいのではと思います。
 どうしてもという場合には、弁護士さんにご相談されると良いでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79