[▲前のスレッド]

[451] まったくの無知で・・・ 
2003/7/24 (木) 22:43:29 naka
YahooBB220047000096.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
 先日、父が亡くなりました。母は生存しておりますが高齢です。
私共は兄弟4人なのですが、うち兄2人はすでに亡くなっています。
すでに亡くなった2人の兄には子がそれぞれ2人づつおります。

 特に相続すると言っても、預金があったくらいで土地やら建物等の資産はありません。
預金がおよそ1千万くらいでしょうか。現在、葬儀費用は兄弟達で折半していますが父の預金から
葬儀費用を負担して残った額から相続という形ではいけないのでしょうか?

 亡くなった兄のうち一人が生前父から400万円贈与というのではなく、
渡してしまっています。その嫁が今回子相続分を要求しているのですが、
やはり正当性はあるのでしょうか?

[452] Re:まったくの無知で・・・ 
2003/7/26 (土) 15:25:00 Kenny
218.231.208.213.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ nakaさん

 まず、葬儀費用は相続遺産から支払うのが普通です。相続税の課税対象からも葬儀費用は控除されます。

 相続の権利は、お母様が2分の1、子供は残りの半分を等分することになります。子供(ご兄弟)は4人ですから、8分の1ということになりますね。亡くなったお兄様の分はその子供が権利を継承します。
 
 生前の贈与は、相続分から控除される必要があります。ただし、生前贈与されていることを相続人が認めるか、証拠が存在する必要があるでしょう。おそらくお兄さんのお嫁さんは、それが贈与に当たらないと主張しているのではないでしょうか。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79