[▲前のスレッド]

[456] 死亡後の相続にかかる税金について 
2003/9/20 (土) 18:11:08 あきな
ntaich051215.aich.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
先日父が他界しました
母と兄と私で相続することになるんですが
私は遺産を放棄する予定でいます
そうなった場合でも 基礎控除は、
5000万円+(法定相続人の数 × 1000万円)となるのでしょうか?

今回の場合だと相続人は3人なので 8000万までは
税金がかからないということになりますよね

それは 母が1/3 兄が2/3 私が放棄 というかたちをとっても変わりないのでしょうか?
兄が多く相続することで兄に税金の負担がいくのではないかというのが気がかりなんです

相続に関して全く無知なのでどうしたらいいかわからなくて・・・
税金が個人に対してかかってくるものなのかどうか
それが心配です

また配偶者が相続する場合の控除は多くなるんでしょうか?


[458] Re:死亡後の相続にかかる税金について 
2003/9/28 (日) 11:30:06 Kenny
218.231.207.154.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ あきなさん

 法定相続人の数に、相続放棄をした人の数も含まれますので、あきなさんが書かれているとおり、8000万円が基礎控除となります。
 基礎控除は、遺産分割とは関係なく、法定相続人の数で決まります。
 
 遺産に対する相続税額そのものは、法定相続された者として計算されますので、誰が相続しようとも変わりません。
 相続税は、遺産を分割し、それぞれの相続人が受け取った遺産額に応じて税金はかかってきます。

 しかし、相続税の支払いに関し、配偶者は優遇されており配偶者基礎控除のようなものがあります。ですから、全額配偶者に相続することが支払い相続税額を減らすには一番いい方法です。(しかしこれは、配偶者が亡くなったときにまた相続が発生します)
 
 ちょっとややこしくなってしまいましたが、ご理解頂けましたでしょうか?

[460] Re2:死亡後の相続にかかる税金について 
2003/10/2 (木) 13:39:01 あきな
ntaich067022.aich.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90)
ありがとうございます。参考になりました


今回の相続において税金を減らすためには
配偶者である母が相続することが望ましいということですよね

ただし母が亡くなった場合にそれを兄が相続することになるとして
その時の税金が多くなってしまうのが悩みなんですよね

それでは今の段階で私も含めて少しずつ相続して
母が亡くなったときの事を考えておくべきですよね

[462] Re3:死亡後の相続にかかる税金について 
2003/10/4 (土) 10:51:19 Kenny
218.231.207.154.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ あきなさん

 その通りです。あとは実際に計算をしてみて、一番いいだろうという方法を相続人の間で話し合うことですね。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79