[▲前のスレッド]

[464] 未婚の伯母の相続 
2003/10/20 (月) 15:51:11 うさぎ
YahooBB219174084231.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Hotbar 4.3.5.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
伯母は未婚で子供もおりません。
相続人は伯母の姉・妹・弟・姪甥(私たちの父は伯母の弟であり伯母が亡くなる5日前に亡くなりました)
私は姪に当たります。
先日、伯母の弟である叔父から伯母の7件の預貯金の相続書類に署名捺印をと言われ、弟と私が署名捺印いたしました。
その書類は7件とも相続人代表者が叔父となっております。
当然、預貯金はすべて叔父に一括して支払われることになりますが、特に分割協議書など作成しておりません。
ということは、法定相続分が後に叔父から分割されると判断してよろしいのでしょうか?
また、法定相続分を行使すると、叔父からもらう形となり、贈与税がかかるのではないでしょうか?
また、相続税はこの場合(5千万円+5人×1千万円)以下なら相続税の支払いはないと思われますが、
その場合も申告した上でゼロとなるのでしょうか?まったく申告しなくてもよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

[466] Re:未婚の伯母の相続 
2003/10/26 (日) 14:39:50 Kenny
218.231.207.154.eo.eaccess.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ うさぎさん

 相続は故人から財産が生存者に移される段階のことを言います。
 ですから、一度相続処理が終わるとそれ以降は、基本的には相続に関する事柄は存在しません。ですから、叔父様が相続した場合、それ以降うさぎさんが法定相続分を行使するといったようなことは普通はできません。この場合に、叔父様からお金をもらうと当然贈与となりぜいきんがかかります。
 
 まず、相続に当たっては、きちんと分割協議書を作成し、誰が何(いくら)相続するかをきちんと決める必要があります。
 この場合、遺産が相続税の基礎控除以下であり、税金を払う必要がなければ、申告の必要はありません。

[469] Re2:未婚の伯母の相続 
2003/10/27 (月) 14:38:03 うさぎ
YahooBB219174084231.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Hotbar 4.3.5.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ Kennyさん
ありがとうございます。やはり分割協議書は作るべきなんですね。
参考になりました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79