[▲前のスレッド]

[47] 不動産の名義 
2000/11/4 (土) 13:02:37 ふじさわ
kanagawa0154-188249.zero.ad.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)
お願いします。
父ガ土地と家を残してくれました、評価額900万円
長男の私が(兄弟3人)11分の5所有しています。
父所有分を母79歳が相続した場合と、私が相続した
場合とでは、この先10年ほどを考えたとき、どちら
が税制面で有利でしょうか。

[48] Re:不動産の名義 
2000/11/5 (日) 01:24:51 Kenny
ip85-238.fli-urw.psinet.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
▼ ふじさわさん

 書き込み有り難うございます。
早速ですが、税金(相続税)の面からでは、全体の相続財産価額が、まず問題になります。
それは、相続には基礎控除があり、その金額以下の場合は、相続税はかからないからです。
その金額とは
5000万円+法定相続人の数×1000万円
です。
法定相続人は、ふじさわさんの場合、配偶者(お母様)とお子様(兄弟3人)の計4人となり、
5000万円+4×1000万円=9000万円
これが基礎控除額となります。
ですから、これ以下の金額の場合であれば、誰が相続しても税金はかかりません。
また、将来お母様の万が一の時の、相続に関しては、
基礎控除額が5000万円+3×1000万円=8000万円となります。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79