[▲前のスレッド]

[508] 相続不動産売却税 
2004/8/1 (日) 22:04:24 芙美
port-98.tkwl.cmc.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts)
亡くなった父(母もすでに死亡)の名義の不動産を姉妹5人と兄嫁(兄は死亡)とで売却してこの6人で現金を
公平に分けようと思います。不動産の価値は5000万円+(6人x1000万円)で基礎控除内です。
一人の兄が皆に税金が25%かかってしまうので売らないほうが良いと言ってますがどうなんでしょうか?
不動産でそれぞれ相続したほうがよいのでしょうか?

[512] Re:相続不動産売却税 
2004/8/7 (土) 16:34:36 Kenny
stm5-p76.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ 芙美さん

 不動産を売却し公平に遺産を分配するか、不動産を共同名義にして共有するか、どちらが良いかはケースバイケースでいろいろでしょう。
 ここでは、どんなことを考えたらよいのか、項目を並べておきます。

<売却して現金を分配した場合のメリット>
・相続に関して、現在または将来にわたって起こりうるもめ事を回避できる
<売却して現金を分配した場合のデメリット>
・不動産の値上がりがあった場合、機会損失が発生する
<不動産を持ち続けるメリット>
・不動産の値上がりがあれば、財産が増える
<不動産を持ち続けた場合のデメリット>
・将来、売却する時期や金額について、6人の合意をとるのが難しくなる。

 また、将来、土地を売る際にもいずれかの税金は課せられるので、税金分が得になるということはありません。

 メリット、デメリットをどうとらえるかは、ご兄弟でよくご相談されるんが良いでしょう。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79