[▲前のスレッド]

[510] 遺産の所得税について 
2004/8/2 (月) 15:24:59 ms
p4181-ipad08motosinmat.mie.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
平成元年に父が亡くなり、遺産として相続した土地を、その翌年、
実妹に1,000万の契約で売却しました。が、実際には2,500万円で
売買しており、その収入で家を買いました。
昨年、妹が自分の相続分と私からの購入分の土地を合わせて売却
しましたが、それに伴う所得税を請求されました。1,000万で
契約していたために、必要経費として1,000万しか計上できず、
そのために所得税が高額になった。2,500万で申告できた場合の
所得税との差額を、私は妹に支払う義務がある、とのことでした。
10年以上も前の売買に対する所得税の支払義務が、私にあるので
しょうか?今回の所得税は、相続分と売買分とを合わせた土地の
売却による収入に対するものであるのに、妹の言うように、
私との売買分を必要経費として生まれる差額が私の支払分となる
のでしょうか?

[511] Re:遺産の所得税について 
2004/8/7 (土) 16:06:32 Kenny
stm5-p76.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
▼ msさん

 実際に2500万円で売買をしたものを、1000万円の契約を交わした理由は何でしょうか?
 相続の処理とお金に流れ(2500万円の動き)との関係がよくわかりませんので、はっきりとした回答はできませんが、
 遺産協議書を作成し、その通りに遺産分配をした時点で、税金を含めて金銭のやりとりは、終了するはずです。
 ですから、相続以降、相続した財産をどのように処理しようと、相続した人の責任で行われるのが普通です。
 そういった意味からいけば、今売買による税金に関して、他の相続人が負担を王と言うことは考えにくいのですが、相続の財産分配時における約束や、前提条件がなにかあれば、それはまた別の話となるでしょうが。



[513] ありがとうございました。 
2004/8/9 (月) 08:40:45 ms
p5070-ipad02motosinmat.mie.ocn.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
当時から相続の処理については兄弟任せで、もう終わったことだと思っていたので、
今更10年前のことを言われても・・という思いだったのですが、
もう一度よく話し合ってみます。
ありがとうございました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79