[▲前のスレッド]

[535] 複雑な相続について 
2004/9/24 (金) 00:23:30 孤独人
YahooBB221092187048.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
はじめまして、どうぞ宜しくお願い致します。
早速ですが・・・
私の両親は離婚しており私は母とずっと暮らしていました。
先日、離婚し離れ離れになった父が亡くなった(4ヶ月ほど前)との事でその奥さんから連絡があり、相続の相談をしたいとの事でしたが、何分知らない事だらけで教えていただけたらと思い投稿させていただきます。
その父には不動産が3箇所(総額1500万ほど?)あるそうです。その他預金等はほとんどないとの事です。
また生命保険については聞いていませんのであったかどうかは不明ですが、あったと思われます。
ただ入院生活が長くかなり費用が掛かったようです。
このように財産がどれだけあったのかは、相手方の話だけで確認が採れない状態なのですが、こうした場合きちんと確認する方法ってあるんでしょうか?
弁護士等に相談しないといけないでしょうか?また預金を引き出して別口座等に移管したものまで調査してわかるものなのでしょうか?
(特に預金や、生命保険等)
それと生命保険について加入の可否はわからないのですが、仮に父(契約者)で受け取り人がその奥さんだった場合には、支払われる保険金も相続の対象になるのでしょうか?
すなわち相続されるトータル金額に含まれるものなのでしょうか?(支払われていればすでに一部を受け取っているという判断で良いんでしょうか?)

正直言いますと私になんか相続されるのは亡き父の現在の妻およびその子(1人)にとっては迷惑なようですが、私および母は離婚時に一銭も慰謝料や養育費を貰っておらず、また何の連絡もなかったのですが、今回の相続騒動は私にとって最後の唯一の権利かな?と思い、相手方には申し訳ないのですがきっちり貰えるものは貰いたいと思っています。
アドバイス宜しくお願い致します。

[539] Re:複雑な相続について 
2004/10/3 (日) 17:55:57 kenny
stm5-p39.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ 孤独人さん

 孤独人さんがかかれている通り、主張すべきところは主張して、権利を行使すべきでしょう。
 孤独人さんは法定相続人なわけですから、今回でいえば、4分の1は権利があります。まずは、遺言書があったかどうかが、問題となるでしょう。仮に遺言書があり、今の奥さんや子供に全部を相続する内容ですと、4分の1の半分が、主張できる比率となります。
 遺産の総額に関しては、相続人である孤独人さんに知る権利がありますので、きちんと調査し、報告を受けるようなお願いをするとよいでしょう。法律的にも、被相続人(なくなった人)の銀行口座は、相続人全員の許可がないと、お金を動かせないことになっています。
 また生命保険金も相続の対象となります。
 いずれにしても、きちんとした相続を実行したいとお思いでしたら、弁護士さんにお願いするのがよいかと思います。そして遺産分割協議書を作成するのがよいでしょう。


 

[548] Re2:複雑な相続について 
2004/10/10 (日) 01:49:26 孤独人
YahooBB221092187048.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
kennyさん

お返事有難うございます。
追加でご相談なんですが・・・

>遺産の総額に関しては、相続人である孤独人さんに知る権利がありますので、きちんと調査し、報告を受けるようなお願いをするとよいでしょう。

調査はこちら側でしないと意味がない(相手方の自己申告では信頼できない)ように思うのですが、調査はどちらに依頼すればいいんでしょうか?
弁護士さんで良いんでしょうか?

>法律的にも、被相続人(なくなった人)の銀行口座は、相続人全員の許可がないと、お金を動かせないことになっています。

もうすでに動かしてるようなのですが、その場合どうなるんでしょうか?
また、動かせないようにするためには何をすれば良いのでしょうか?

>また生命保険金も相続の対象となります。

これは生命保険により支払われたお金はあくまで、受取人である奥さんの取り分だと思いますが、それでも遺産相続に含まれるという事は、すなわち、遺産相続総金額に加算されるという解釈で良いんでしょうか?
例えば、生命保険での支払いが500万で、その他預貯金等が500万だった場合には遺産相続総金額は1000万円で、奥さんは保険金で500万受け取ってればそれで遺産取り分は終わりで、残り500万を残る子供2人で分けると言う形なのでしょうか?
また、生命保険での支払いが500万で、その他預貯金等が少なく100万だった場合には遺産相続総金額は600万円で、奥さんは保険金で500万受け取ってればそれで遺産取り分は終わりで、残り100万を残る子供2人で分けると言う形なのでしょうか?

>いずれにしても、きちんとした相続を実行したいとお思いでしたら、弁護士さんにお願いするのがよいかと思います。そして遺産分割協議書を作成するのがよいでしょう。

弁護士さんにお願いする場合のご相談なんですが・・・
・近所の弁護士さんにお願いする方が良いのでしょうか?遠くても良いのでしょうか?
・今回のようなケースの場合、遺産総額調査および遺産相続手続き等してもらうと、費用的に如何ほど掛かるものなのでしょうか?
(相手方は遺産は不動産関係で1600万、借金が1400万で差し引き200万しかない言っており、現金はないと言っております。また生命保険のことは何も言ってくれません。そうなるといろいろ手を掛けても私の取り分は50万しかなく正直弁護士費用が心配です。)

以上ややこしいですが宜しくお願い致します。
 

[550] Re2:複雑な相続について 
2004/10/11 (月) 03:45:36 孤独人
YahooBB221092187048.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
kennyさん

何度も申し訳ありませんが、追加質問させていただきます。

相手方奥様のお話によると、借金と言うのは奥様の母から亡き父(奥様のだんな様)へ約25年前に600万円を貸されたものだそうです。
確かに証書はありましたが、実際には一銭も支払っていないとの事でした。
従ってその証書に書かれた年利5.5%×25年×600万で825万円利子が付き合計1425万円となっているとのことでした。
ここでご相談なんですが、これって何かおかしくないでしょうか?
つまり、600万円を借りたのはわかるのですが、毎月支払うと記載しておきながら、実際には一銭も払っていない(自己申告ですが)というのは、単なる贈与になるのではないでしょうか?
そのように判断は出来ないのでしょうか?また借金は10年で時効だと思うのですが、有効なんでしょうか?
いずれにしても資産を減らすための小細工以外に考えられないのですが、こうした場合の対処方法を教えてください。
でもこのことを話すと時効を回避するために返済していたなどと話を変えられそうなのですが、返済は時効の10年以内にされていたことを証明する書類や銀行振り込み等の履歴がないと無効だと思うのですが、如何でしょうか?
すなわち、今から15年前のそうした書類を相手が用意できるかどうかがポイントではないかと勝手に思ってますが、間違いないでしょうか?
ただ時効は期限が過ぎていても、借り手側から貸し側へ時効であるという事の告知が必要だと思うのですが、なんせい親子なのでしないと思います。
そうした場合こちらからどのように対応すればよいのでしょうか?
私が時効であると告知して効果あるんでしょうか?

以上ややこしいですが、宜しくお願い致します。

[552] 複雑な相続について(追記) 
2004/10/15 (金) 23:58:12 孤独人
YahooBB221092187048.bbtec.net / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
kennyさん

追加質問の説明を追記させていただきます。

借金600万円の取り扱いについてなのですが…
時効成立条件は
@現在から10年前(すなわち1994年10月16日)までの期間に借金返済をした実績がない。(証明できない)
A借り手側から貸し側へ時効であるという事の告知を実施。
で良いんでしょうか?

上記@の「1994年10月16日」は私が本件の父の死亡を知った「1994年9月23日」ではないのでしょうか?
それとも借金者(父)の死亡日になるのでしょうか?またはまだ時効の告知がされていないので日々変化しているのでしょうか?

この借金は現在誰のものになっているのでしょうか?
まだ死亡した父のままになっているのでしょうか?それとも相続の協議が終わっていなくても残された相続人(奥さん、娘さん、そして私)のものになっているのでしょうか?
それとも誰のものにもなっていないのでしょうか?

もしこの借金がまだ相続人のものになっていないのなら誰が「借金の時効」を貸し手側に通告できるのでしょうか?
通告するための条件は何かありますか?借金を正式に相続しないと通告できないのでしょうか?
(私が通告しないと奥さんや娘さんは、するはずないので、早く手続きしたいのですが。)

上記Aの告知までに借金返済の実績を作ってしまえば本件は時効が無効になってしまうのでしょうか?
すなわち今日にでも貸し手側に銀行振込み等で実績を作られた場合のケースです。
死亡日から現在までの期間に、奥さんや娘さんが相続人の一人である私の承認なしに振込み等をしても時効は無効になってしまい支払いの義務が必要になってしまうのでしょうか?

以上のように時効にさせるために、私が告知したいのですがどのような事をしないといけないのでしょうか?

説明が下手でややこしく書いてしまいましたが宜しくお願い致します。

[554] Re:複雑な相続について(追記) 
2004/10/23 (土) 11:56:29 kenny
stm5-p135.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ 孤独人さん

 生命保険については、孤独人さんがかかれているとおりの考え方です。
 遺産の調査、借金の扱いなどの個々の問題については、やはり弁護士さんにお願いするのがよいかと思います。
 まずは、弁護士さんに依頼する前に相談と言うことで、話を聞き(これも有料ですが、5千円前後)、その時に、解決の可能性や費用などについても質問されるとよいでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79