[▲前のスレッド]

[559] 前妻とその子供の相続 
2004/10/26 (火) 23:24:54 花子
ZO031189.ppp.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
現在、主人は余命3ヶ月と診断されています。
主人には別れた奥さんに引き取られた2人の子供がいます。
私との間には一人おります。
前妻は再婚もせず、別れた時から、養育費は払っております。
主人は慰謝料代わりのつもりで、生命保険の受け取り人を
前妻名義にしております。
現在、主人名義でマンションを2件持っており、1件は賃貸にして
その家賃でもう一つのマンション(現在、私たちが住んでいる)の
ローンを払っております。

主人が亡くなった場合、遺産といえばマンションとわずかな預金ですが
それは、私が1/2、残りを子供3人で3分割となるのでしょうか?
子供2人分の遺産を請求されても、住んでるマンションも売るわけにいかず
貸しているマンションもローンにあてているので、すぐには
払えません。
こういう場合、子供の相続分というのは請求されればすぐに
払わなければいけないのでしょうか?
個人的には、生命保険が2千万あるので、それで勘弁してほしいという
気持ちなのですが、あちらに放棄する気が無い場合は
弁護士さんに間に入っていただくべきでしょうか?
宜しくお願いします。

[561] Re:前妻とその子供の相続 
2004/10/30 (土) 17:18:04 kenny
stm5-p225.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ 花子さん

 まず、遺産の分割割合については、花子さんが書かれている通りです。

 その割合を変更するためには、まず、ご主人に何らかの意志があれば、遺言を書いてもらうのが一番でしょう。それが、相続に当たっては、尊重されます。
 しかし、仮に遺言で、すべての遺産を花子さんに、と書かれても、前妻のお子さんにも遺産の一部を相続する権利があります。その割合は、法定相続分の2分の1ですから、1/2×1/3×1/2=12分の1が前妻の子供一人の主張できる割合となります。
 もめるようであれば、弁護士さんにご相談されるのがよいでしょう。

 また、マンションのローンには、生命保険が付帯されているのが普通ですが、ご主人の場合には、なかったのでしょうか?これがあれば、ローン分については、生命保険から支払われることになります。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79