[▲前のスレッド]

[565] 保険金の分割は? 
2004/11/5 (金) 18:52:18 spur
221.186.20.121 / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
私には離婚した元妻が引き取っている子供(a子:10才)と、現在の妻(B子)、その間の子供(b子:0才)がいます。
自分には多少の保険を掛けていますが、受取比率は法定相続比率と同じでa:B:b=1/4:1/2:1/4と言うのが一般的なんでしょうか?
受取人の比率欄にそう記載してあれば、そのようになるのでしょうが、他の財産は遺言がなければ、同じ比率で分割するものなんでしょうか?それともa子が黙っていれば1/4の保険金だけになるのでしょうか?
保険金が高額ではないので、今自分が死ぬとa子は母親や祖父母がいるとは言え、大変ではないかと心配してしまいます。また現在の妻に対しても1才にならないb子を抱えてやっていくのは、祖父母がいるとは言え、高齢なので同じ様に心配です。平等に別けるにはやはりa:B:b=1/4:1/2:1/4が妥当なものなんでしょうか?
他の財産も自然と分割されるのであれば、とりあえず保険金の比率は1/4:1/2:1/4でもいいのかも知れませんが、a子に保険金だけしか行かない場合は比率を少し多めにすることも考えなくてはならないのかなと考えております。

[567] Re:保険金の分割は? 
2004/11/6 (土) 12:26:54 kenny
stm5-p128.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ spurさん

 保険金の分配と、他の遺産の相続とは、関係なく設定することができます。
 保険も他の財産も、被相続人が指定することができます。つまり、保険に対しては、保険会社への登録、また他の財産に関しては、遺言状で述べることができます。
 
 誰にいくら相続したよいかは、その時、その時で変わるでしょう。10年後にはまた違った状況になっているかもしれません。
 ですから今の段階で、最適と思う比率を、それぞれ設定し、また何年か後に、その時点で最適とするものに変更するのも一つの考え方でしょう。
 遺言状は、新しいものが書かれた段階で、以前に書いたものは無効になります。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79