[▲前のスレッド]

[587] もめそうな相続 
2004/12/28 (火) 03:32:33 お地蔵
ZF012085.ppp.dion.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
宅地と不動産物件の相続について、現在の宅地は50%・50%
で父と私で持っております。その他に賃貸不動産物件が4棟あり
その新築時に私が保証人になっております。(約3億)
不動産全部の上がりから言っても30年はゆうにかかりそうですが
最近相続の事が大変気になります。
相続構成は、多分再婚した母、私、姉、母の子となりそうですが、
相続となると保証人時の借金が気になります。
借入書には保証人欄とは別に母の名前も入れたのですが
相続時は均等に資産と借入金は分けられるのでしょうか。
父の死後は私が家を継ぐと小さい時から言われて自分でもそのつもり
でいます。ですが最近では、私だけが家を見ていく事になりそうです。
どうもみんな最近・・・。何だかもめそうです。
わが子を見てると、長男だから継ぐとかもういいかななんて
思います。もめる位なら。
でも墓誰も見ないだろうし。


[590] Re:もめそうな相続 
2005/1/5 (水) 15:43:19 kenny
stm5-p86.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ お地蔵さん

 相続が発生した時点で気にされているのは、資産だけを相続人が持って行き、負債だけがお地蔵さんのところに残ってしまうというような状況を想定しているのでしょうか?
 基本として、相続は、資産と負債がセットになっていますから、資産だけを相続するというようなことはできません。
 しかし、実際は、相続人間の間で、誰がどの程度の資産と負債を引き継ぐのか、もめることは往々にしてあるようですね。
 
 一番の解決策は、生前に被相続人に遺言書を書いてもらうことでしょう。
 それによって、多くに相続人は納得するケースが多いからです。もちろん納得せずに裁判というようなこともあるようですが。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79