[▲前のスレッド]

[619] 海外で定期借地権のマンションを購入 
2005/2/26 (土) 12:38:54 大和
202.142.202.6.rev-ip.isp-thailand.com / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461)
題名のとおり、30年の定期借地権のマンション(の部屋)を
海外で購入いたしました。この物件は相続税の対象となる
のかどうかを知りたいのですが、どこにお伺いすればよいか
分からず、失礼いたしました。
相続税法では、海外の不動産も(相続税の)対象になると理解
はしておりますが、借地権の物件はどうなるのでしょうか?
お手数をおかけ致します。

[620] Re:海外で定期借地権のマンションを購入 
2005/2/26 (土) 18:40:07 kenny
stm5-p246.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ 大和さん

 海外資産については、相続もしくは遺贈を受けた人が居住している国や、相続財産がどの国にあるのかによって、日本の税法が適用されるとは限りません。
 日本に居住している人(外国人登録をしている人も含む)が、海外資産の相続もしくは遺贈を受けた場合、受けた人の国籍や、財産がどこの国にあるのかに関わらず日本の税法が適用されます。
 また権利も資産の一つですから、金額評価をし、その金額に対して相続税が課税されます。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79