[▲前のスレッド]

[646] 分割協議書 
2005/4/18 (月) 18:13:03 まりぶ
p50808583.dip0.t-ipconnect.de / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
父が亡くなり(母は7年前に亡くなっています)、法定相続人は、兄と私(妹です)の二人だけです。
築35年の実家・土地・家財一式は、父と同居していた兄夫婦が相続し(私も結婚していて、別に住んでいます)、
父名義の預金に関しては、兄と私でほぼ半分ずつに分けようということで、合意しています。
家・土地・預金・生命保険金等を合わせても、相続税非課税枠内のようです。
このような場合でも、「遺産分割協議書」というものは、必ず作成しなくてはいけないのでしょうか。
もし、二人の間での覚え書きとしての意味で作成するとしたら、分割内容を書き二人で署名捺印すれば、それでいいのでしょうか。
あとは、家や預金の名義変更の際に必要になってくる、父の戸籍謄本、兄と私の戸籍謄本・住民票・印鑑証明等をそろえれば、それでいいのでしょうか。
すみません、お教えください。



[651] Re:分割協議書 
2005/4/23 (土) 14:53:39 kenny
stm5-p3.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ まりぶさん

 遺産分割協議書は、ご兄弟の間で覚書で済まそうということで合意できれば、それでも結構だと思います。
 ただ少なくとも、覚書は作成しておく方がよいでしょう。後々、新しい事実が見つかったときに、もめ事にならないようにするためにも。

 

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79