[▲前のスレッド]

[661] 納税期限が過ぎた時 
2005/5/5 (木) 22:10:32 はな
pD9025974.dip0.t-ipconnect.de / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
昨年父が亡くなり(母は既に他界)相続人は私と兄です。
父の遺産(土地、家、預金)を合計すると、
(5千万+1千万×2人)の7千万円の枠を超えています。
納税の義務があるわけですが、
一昨年より私は海外在住で、簡単には帰国できない状態です。
兄は、仕事が忙しいことを理由に、
相続税申告納税も父の預金の名義変更も
何も出来ない状態だと言い、そうこうしているうちに、
納税期限の10ヶ月が過ぎてしまいました。
この場合、遅れてもそのうちに納税すればいいのでしょうか。
何か不利になることが生じてきますか。
また、銀行へは父の死亡後にその旨連絡をしてはありますが、
名義変更期限の1年も近づいてきました。
期限を過ぎても変更が済んでいない場合、
亡くなった人の預金というのはどうなってしまうのでしょうか。

[663] Re:納税期限が過ぎた時 
2005/5/7 (土) 22:16:37 kenny
stm5-p124.flets.hi-ho.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
▼ はなさん

 いずれにしても、できるだけ早く申告をすることが望ましいと思います。
 最悪、延滞税などをとられる可能性もあります。

 預金そのものは、そのまま保管されているので、心配はいりませんが、これも相続人の同意がないとおろすこともできません。

 早めに手続きをするために、行政書士や税理士の方にご相談されることをお奨めします。
 
 

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79