[▲前のスレッド]

[92] 相続税について 
2001/1/27 (土) 11:48:46 山田 太郎
tproxy11.tepco.co.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)

 私の父から見ると叔父(父親所有の家に同居)にあたる方の
 相続税について教えて下さい。

 今後の内容については、父から見た関係について述べます。

 叔父は、子供もなく5〜6年に妻を亡くして4〜5年前に
 私の自宅(生家)に戻りお世話になっていました。

 公正証書も生前に作成してあり、相続人を私の父一人を指定
 してありました。

 保険等は加入しておらず約7,000万円の預金が叔父の
 全財産です。

 公正証書には、財産の内から葬儀代およびお墓に係わる費用を
 支払う旨明記されていますので、その費用分を差し引くと
 資産は、約6,500万円程度と推定されます。

 相続人が父一人ですが、6,500万円の遺産相続(預金のみ)
 に掛かる相続税について教えて頂ければ幸いです。

 六郎

[95] Re:相続税について 
2001/1/28 (日) 16:47:27 Kenny
urwa1847.ppp.infoweb.ne.jp / Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)
▼ 山田 太郎さん

 書き込み有り難うございます。

 まず、遺言書にはお父様1人に相続するとあったようですが、お父様以外に相続の権利(遺留分権)を持っている人がいないことの確認は必要です。

 相続人が1人の場合、基礎控除額は6000万円ですから、資産が6500万円だと仮定すると、6000万円との差、500万円に対して相続税が課税されます。
 
 ただ、山田太郎さんが書かれている、「葬儀代および墓に係わる費用」とありますが、相続税法上、葬儀代は経費として認められますが、墓代は認められません。ご注意を。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.79