過去のアンケート



第1回アンケート
★高校受験で内申書を重視するのは、いいことだと思う。
★これからの時代でも、やはり学歴は必要だと思う。
★公立中学では、いろいろな面で不安だ。
★中学生までは、子供の適性は、親が考える必要がある。
★小中学生の成績表の学力評価は妥当だと思う。

  第1回アンケート結果を見る

第2回アンケート
★中高6年の一貫教育は、子供の成長にとって、非常にいいことだと思う。
★小学生に、中学受験のために、過度の受験勉強を強いるのは、可哀相だ。
★私立学校と、公立学校とで、かかる費用が違いすぎる。
★私立の中高学校は、どうしても似たような生徒が集まるので、子供の経験の幅が狭くなると思う。
★今の公立中高は、問題が多すぎて、不安だ。
★一般の公立中学も学校単位で学習レベルに格差をつけてよい。
★子供の教育のためであるから、公立だろうと私立だろうと、あまり経済的な面は考えない。

  第2回アンケート結果を見る


第3回アンケート
★学校では、もっと学力の向上を図るべきだ。
★ゆとり教育で個性を伸ばすことが今より可能になる。
★これからの実力の時代、個性を伸ばす教育が大事だ。
★得意分野を伸ばすために、習熟度別授業は意味がある。
★できない分野をなくすより、できる分野を伸ばすような教育がよい。
★小中学校の間は、いろいろな分野を勉強し、基礎学力を付けることに専念した方がよい。
  第3回アンケート結果を見る